バルクオム(BULK HOMME) THE FACE WASHの解析結果

総合順位

107

総合得点 5点満点

2.13
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
221410

バルクオム(BULK HOMME) THE FACE WASH解析チャート

バルクオム(BULK HOMME) THE FACE WASHの解説

石鹸と泥の洗顔料です。

肌を乾燥させるには役立つが。

アルカリ性の石鹸ベースということで、皮脂や肌の保湿因子を溶出させる効果が高い洗浄剤といえます。そこに加えて、ベントナイトやクレイを添加し物理的にも汚れや皮脂を除去する能力を高めています。かなりさっぱりつっぱるような仕上がりを期待してのことでしょう。

言うまでもなく脱脂のし過ぎは乾燥肌になる近道ですし、まして石鹸のアルカリは肌の乾燥と肌バリアの生成を阻害させます。ついでに言えばベントナイトは針状シリカ形状のためアスベストのような被害を被る懸念があるといわれます。



ここまではまるで良いことなしの洗顔料です。良い点はあるかといえば、ゆずエキスやりんご果実培養細胞エキスといった美容成分の添加。これは肌にエイジングケア効果をもたらすと考えられますが、ベースの洗浄剤がお粗末なのでデメリットの方が大きそう。どれほどエキスが添加されていたとしても、肝心なのはベースがなにか、という部分ですね。



総合的に見ても、やはり肌に良いかといえば微妙すぎる処方であり、長い目でみればオススメはしません。さっぱり感という意味ではかなりのものですが、同じさっぱり感でもこのような内容では肌に負担ばかりが大きいため。

バルクオム(BULK HOMME) THE FACE WASHの全成分

1カリ含有石ケン素地

カリウム石けんです。アルカリ性であり、環境中で分解しづらい金属石鹸が生成されやすく、髪はアルカリでキューティクルが開きダメージ、肌はアルカリにより保湿因子がラウリル硫酸ナトリウムよりも溶出します。

2

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4ソルビトール

5BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

6クレイミネラルズ

7ベントナイト

8リンゴ果実培養細胞エキス

・リンゴ果実培養細胞エキスは肌の「幹細胞」の寿命を延ばし、また新しい細胞の生成を促進する効果が認証されているアンチエイジング成分。

9温泉水

10ユズ果実エキス

11チャ葉エキス

チャ葉から抽出したエキスです。抗菌作用が優れ、タンニンの収れん作用、ビタミン類の抗酸化作用、アミノ酸の保湿作用など付与します。

12セイヨウシロヤナギ樹皮エキス

含有成分にサリシンを含み、肌でサリチル酸に変換され穏やかなピーリング作用を与えます。皮膚代謝を促進する作用。

13加水分解シルク

14マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル

パルミトレイン酸を含有し、皮脂に似た組成の植物由来保湿成分です。体温付近が融点であり、伸びがよく使用感と保湿性が保持される

15グリセリルグルコシド

・グリセリルグルコシドは糖とグリセリンがくっついた保湿剤。泡質の改善、滑らかさの付与、保湿効果などを与えます。

16ナタネ油

17トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

18キサンタンガム

微成分により生成される多糖類です。親水性コロイドとして水系の製品の増粘剤として働きます。温度耐性、pH耐性が高い。

19レシチン

天然の界面活性剤であり、水素を添加してレシチンにありがちな臭いの問題をクリアにしています。経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合。

20エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

21フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

22香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

「ただ洗うだけじゃない。」
肌の水分を守りながら、1日の汚れを脱ぐ。

余分なものを落とし、必要なものは残す。限りなくシンプルな発想が生んだ、“THE FACE WASH"。
濃厚な泡のクッションで、洗顔時の摩擦をやわらげる「生石けん」に、余分な皮脂や汚れのみを洗浄し、潤い成分を残す「選択吸着機能」をプラス。

さらに、スキンケアと共通の美容成分を配合。
ただ洗うだけでなく、肌をいたわりながらすっきり洗える洗顔料です。

【開発者のこだわり】

1.《選択吸着機能》

栃木県鹿沼市の“クレイミネラルズ"と“ベントナイト"が
不要な汚れや余分な皮脂のみを吸着洗浄しつつ、肌に必要なうるおい成分は残します。

2.《エモリエント効果》

“復活の木"や“黄金まゆ"など、乾燥を防ぐ美容成分が潤いのベールを作り、つっぱりにくい使用感を生み出します。

3.《生石けんの弾力泡》

キメ細かく弾力性の高い“生石けん"の泡が、洗顔時の摩擦を軽減し肌への負担を減らします。
━━━━━━━━━━━━━━━━


"THE BASIC MEN

    バルクオム(BULK HOMME) THE FACE WASHの関連商品


楽天でバルクオム(BULK HOMME) THE FACE WASHを買う

バルクオム(BULK HOMME) THE FACE WASHを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。