イズミヤ無添加シャンプー の解析結果

総合順位

250

総合得点 5点満点

3.13
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
154100
洗浄力
1
素材 
3.1
安全性
5.4
コスパ 
4.7
環境 
4
補修力
2.7
潤滑性
2.8
頭皮改善 
2.9
ツヤ 
2.2
持続性
2.6
感触 
3.1
育毛
2.1
洗浄剤
2.5

イズミヤ無添加シャンプー の解説

極上の安心感。非常に優しいシャンプーで、説明どおり赤ちゃんやお年寄りに安心な無添加シャンプーです。

 一般の方が使う上では、洗浄力が優しすぎるかもしれないので、物足りなさを感じるかも。

その場合は2度洗いか、洗浄力の強いシャンプーを時々使うといいですね。

ジステリアン酸グリコールで白濁しています。

キチンはキトサン様被膜成分。

コメ胚芽油は血行促進作用があります。

アロエは保湿、といった具合に、成分のバランスがとてもいいですね。

 カラー毛、ダメージ毛の方にもぴったりで、驚くほど安いシャンプーです。

ただやはりマイルドさがかなり目立つので、洗浄力の調整としてはもう1つ別に用意した方がベター。

イズミヤ無添加シャンプー の全成分

1

2ココアンホ酢酸Na

皮膚との親和性に優れた両性界面活性剤。強い泡立ち。防腐剤フリーでベビーシャンプーにも適す。

3ラウラミドDEA

ラウリン酸ジエタノールアミドという構造で、増粘・乳化、泡立ち補助目的で配合される非イオン界面活性剤です。

4グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

5ココイルメチルタウリンNa

アミノ酸型洗浄剤の中でもバランスの良さはトップクラス。適度な洗浄性、泡立ちの安定性、低刺激、コンディショニング効果や、ベタつきの少なさなど、シャンプーとして使われる場面では優秀な使用感を提供する。

6ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

7ジステアリン酸グリコール

コストが安いパール化剤。典型的な白色のパール化に用いられる処方が容易な素材。

8加水分解コラーゲン

9カルボキシメチルキチン

10コメ胚芽油

ポリフェノールの一種γ-オリザノールやリノール酸リッチなコメの胚芽オイルです。アンチエイジング、美白効果やリッチな感触が特徴 。

11キダチアロエエキス-1

12ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

13フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

14クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

15エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

販売元による宣伝文

お肌のデリケートな方、赤ちゃん・お年寄りの為に開発した髪をやさしく洗うシャンプーです。

イズミヤ無添加シャンプー の関連商品

イズミヤ無添加シャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。