ラブ&ピース フレグランス シャイニーコンディショナの解析結果

総合順位
581
総合得点 5点満点
2.17
成分数エキス系特効ダメ
21000

ラブ&ピース フレグランス シャイニーコンディショナの詳細情報

[製造販売元] EXPAND

[商品ID] 832
[容量]500ml
[参考価格]1260円
[1mlあたり] 約2.52

素材 

0.7

安全性
3.8
コスパ 
2
環境 
2.6
補修力
2.7
ツヤ 
2.6
感触 
4.4

ラブ&ピース フレグランス シャイニーコンディショナの解説

リンスとしての基本性能に、高い配合率の香料。

さらに毛髪補修成分の加水分解カゼイン、シルク、コラーゲンも配合。

その他、柔軟性のため柔軟剤成分も配合。あと少々シリコン誘導体ですね。

コンディショナーとしては中の上。まぁまぁ使えると思います。匂いの好き嫌いはあると思いますが、基本成分はよいと思います。

これでかゆくなったりする方は無添加系や刺激の少ないものをおえらびください。

毛先が傷んでいる、というような低ダメージ毛の方向け。

ラブ&ピース フレグランス シャイニーコンディショナの全成分

1

2セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

3パルミチン酸イソプロピル

さっぱりとした感触のエステル油。展延性に優れ、使用感が良い。

4オクチルドデカノール

植物由来の分枝鎖飽和アルコールで、水添ポリイソブテンの感触改良作用がある。薄い皮膜を形成し、ベタつきのないさらっとした感触を与える。

5香料

香りづけ。

6ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

7加水分解カゼイン

8加水分解シルク

9加水分解コラーゲン

10オリーブ油

オレイン酸が主成分のオリーブ果実から得たオイルです。皮脂に近い油分で、エモリエントな感触を与えます。わずかに皮膚に浸透し、抗酸化作用も。

11ステアルトリモニウムブロミド

4級カチオン界面活性剤ですが、このタイプは少しだけ肌刺激が抑えめ。 髪のダメージ部に選択的に吸着して疎水性を改善します。

12ココアンホ酢酸Na

皮膚との親和性に優れた両性界面活性剤。強い泡立ち。防腐剤フリーでベビーシャンプーにも適す。

13クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

14アルギニン

15カラメル

16ポリオクタニウム-10

17アミノプロピルジメチコン

ジメチコンの一部をアミノプロピル基で置換したもの。

18シクロペンタシロキサン

環状シリコーンであり、揮発性を有する。蒸発すると皮膜が形成されるタイプで、さらっとした軽い感触を残す性質がある。

19イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

20BHT

ジブチルヒドロキシトルエン。脂溶性フェノールであり、酸化防止剤として化粧品では使われる。変異原性、催奇性を疑われており、食品などでは使用を自粛している会社もある。

21メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

メーカーの紹介文

香水「LOVE&PEACE」のピースフルでジューシーな香りを楽しみながら、ツヤを与え、輝くような髪に仕上げるフレグランスシャンプーです。タバコなどの髪につくイヤなニオイが気になる時や、髪がからんだり、落ち付かない時などに。パーマやカラー、ドライヤーなどで傷んだ髪にツヤと潤いを与えます。

ラブ&ピース フレグランス シャイニーコンディショナの関連商品

ラブ&ピース フレグランス シャイニーコンディショナを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。