ノアールⅡトリートメントシャンプー の解析結果

総合順位

178

総合得点 5点満点

3.33
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
133021
  • ノアールⅡトリートメントシャンプー の詳細情報
  • 日本美容科学の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 2967
  • [容量] 220ml
  • [参考価格] 2300円
  • [1mlあたり] 約 10.45円
洗浄力
2.6
素材 
2.8
安全性
4.5
コスパ 
3.8
環境 
3.5
補修力
3.8
潤滑性
2.9
頭皮改善 
3.5
ツヤ 
2.7
持続性
3.2
感触 
2.6
育毛
2.9
洗浄剤
3.7

ノアールⅡトリートメントシャンプー の解説

地味に質が良いシンプル処方のシャンプー。



数えるほどしか成分数がありませんが、実にツボを押さえた作りであることがわかります。

洗浄力のマイルドさ、適度な洗浄性、頭皮ケア、毛髪強化、コーティング、静菌、過酸化水素除去など、シンプルな処方の中にこれだけの効果が内包されている驚くべき製品です。



あくまでも、使用感は抜群に感動させるようなものではありません。

しかし、実際に担っている役割、効果としては一級品に近いものがある良品です。

わかりやすさよりも、裏でいい仕事をしているんだよ、という心憎いシャンプーといえるでしょう。

日常使いにオススメできるレベルのシャンプーです。

ノアールⅡトリートメントシャンプー の全成分

1

2ココイルメチルタウリンNa

アミノ酸型洗浄剤の中でもバランスの良さはトップクラス。適度な洗浄性、泡立ちの安定性、低刺激、コンディショニング効果や、ベタつきの少なさなど、シャンプーとして使われる場面では優秀な使用感を提供する。

3ココイルサルコシンTEA

アミノ酸系洗浄剤の一種ですが、歯磨き粉に殺菌成分として配合されることが多い成分でもあります。つまり、アミノ酸系といいながら性格的にはきつめであり、脱脂力と殺菌性で通常の頭髪には必ずしも喜ばしい洗浄剤とはいえません。

4ラウラミドDEA

ラウリン酸ジエタノールアミドという構造で、増粘・乳化、泡立ち補助目的で配合される非イオン界面活性剤です。

5PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

6ジステアリン酸グリコール

コストが安いパール化剤。典型的な白色のパール化に用いられる処方が容易な素材。

7ポリクオタウニウム-10

8ヘマチン

・ヘマチンは主に豚の血液中のヘモグロビンからグロビンを分離したもの。髪のケラチンへの強い結合力により、毛髪補強,脱毛の抑制,活性酸素除去,チオグリコール酸(パーマ)臭除去,染毛促進など、幅広い有効性を与える。近年、過酸化水素の除去能が白髪の抑制に役立つ可能性も取り沙汰されている。

9フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

10エタノール,グリチルリチン酸2K

11ヒドロキシプロピルキトサン

・人工皮膚にも使われるキトサンを配合。強靭で柔軟性のある皮膜を形成し、抗菌作用も期待できる質の高い素材です。

12パラベン

13香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

傷んだ髪や乾燥した髪に栄養を補給します。キトフィルマー、グロスフィリンが、頭皮の血液の循環、新陳代謝を促進することで強力なトリートメント効果を発揮。枝毛、切れ毛を防ぎ健やかな髪を守ります。

ノアールⅡトリートメントシャンプー の関連商品

ノアールⅡトリートメントシャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。