HARICOC 28 シャンプー


[製造販売元] サナレ

[商品ID] 2451


総合順位
32位

総合評価 5点満点
3.95

        
洗浄力
60%
素材
96%
安全性
82%
コスパ 
78%
環境 
88%
補修力
64%
ツヤ 
62%
感触 
64%
育毛
90%
洗浄剤
94%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
4432720

[参考価格] 207ml 1944円
[1mlあたり] 約9.39

HARICOC 28 シャンプー の解析

[PR]
修復と植物エキス系シャンプー。


最大の特徴は、ヒトオリゴペプチド、オリゴペプチド,アセチルデカペプチド、白金という
コラーゲンやエラスチンの生成を促し、シワや傷を修復するような効果を多少期待できる成分を配合。


加えて、ヘマチン、ケラチン、シルクをはじめコンディショニングな成分が目を引きます。


洗浄性はマイルドで、実にバラエティに富んだ'栄養成分'が頭髪に活力を与えそうな構成といえるでしょう。


積極的に頭皮にも髪にもアンチエイジングな効果や、実際に弾力や保湿効果などを与えたいという方にわかりやすく影響を与えられる一品と言えます。


HARICOC 28 シャンプー の全成分

1

2ココイルグルタミン酸K

3ココイルアラニンTEA

4コカミドプロピルベタイン

5グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

カチオン性の毛髪保護剤ですが、あまり効果が高くありません。

6ポリクオタニウム-7

7加水分解コラーゲン

8ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

9BG

10ヘマチン

・ヘマチンは主に豚の血液中のヘモグロビンからグロビンを分離したもの。髪のケラチンへの強い結合力により、毛髪補強,脱毛の抑制,活性酸素除去,チオグリコール酸(パーマ)臭除去,染毛促進など、幅広い有効性を与える。近年、過酸化水素の除去能が白髪の抑制に役立つ可能性も取り沙汰されている。

11加水分解ケラチン

12加水分解シルク

13キュウリ果実エキス

14セージ葉エキス

15セイヨウサンザシ果実エキス

16セイヨウノコギリソウエキス

セイヨウノコギリソウは全草が薬用部分で、その精油はアズレンを含み消炎作用があります。また、収れん作用、老化の原因である活性酸素を抑える抗酸化作用や殺菌、抗男性ホルモン作用を付与。

17タイムエキス

18ノバラエキス

19ビルベリー葉エキス

・ビルベリー葉エキスはGABA産生促進作用、抗炎症、抗シワ、ヒアルロン酸産生促進、メラニン生成抑制、保湿、抗酸化作用。

20ラベンダー花エキス

21ローズマリー葉エキス

抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。ローズマリーは天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。

22シソエキス

23アルニカ花エキス

24オドリコソウ花/葉/茎エキス

25フェノキシエタノール

26オランダカラシ葉/茎エキス

27ゴボウ根エキス

28セイヨウキズタ葉/茎エキス

29ニンニクエキス

30セイヨウアカマツ球果エキス

31ローマカミツレ花エキス

32オウゴンエキス

33ボタンエキス

34ヒキオコシ葉/茎エキス

延命草エキス。

35フユボダイジュ花エキス

36ジオウエキス

37ビワ葉エキス

38オウバクエキス

39オリーブ葉エキス

・オリーブ葉エキスはオレウロペインを含有したエキスで、皮膚の老化を防ぎ、肌荒れを改善する効果。

40カンゾウ葉エキス

41ヒトオリゴペプチド-1

旧表示名称ヒトオリゴペプチド-1、別名EGF。上皮細胞成長因子のことで、大腸菌か酵母によって産生させた遺伝子組換ヒトペプチド。53個のアミノ酸の短鎖構造をなす。アメリカの生物学者スタンレー・コーエン博士はこの成分の発見によりノーベル生理学医学賞を受賞。皮膚細胞産生の促進作用がある。元々人体が分泌しているものだが、年齢とともに分泌量が衰える。

42オリゴペプチド-20

43アセチルデカペプチド-3

44

 

メーカーの紹介文

カモミールの花言葉は「癒し」。
アミノ酸系洗浄成分がやさしく髪と頭皮を洗い上げ、厳選された美容液成分とオーガニック植物エキスのうるおいと共に、髪と五感に癒しを与える弱酸性ノンシリコンシャンプーです。

HARICOC 28 シャンプー の関連商品

     

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。