ビオレ UV キッズ ピュアミルク 日焼け止めの解析結果

広告
販売開始から 4年0ヵ月25日
花王 ビオレ UV キッズ ピュアミルク 日焼け止めをAmazonアマゾンで購入
楽天rakutenで購入

総合点

3.67

総合ランク

73個中 22

成分数

16

植物エキスの数

0

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

0

注意が必要な素材

0
ビオレ UV キッズ ピュアミルク 日焼け止め解析チャート
販売元による宣伝文
大切な子どもの肌のために。SPF50の紫外線吸収剤ゼロ処方。
ミネラルバリア※で強力紫外線から肌を守るキッズUV。
※紫外線散乱剤を含むUVブロック膜。
汗・水・擦れに強く毎日のお子さまの外遊びに。
SPF50/PA+++。
無添加(アルコールフリー、パラベン(防腐剤)フリー、無香料、無着色)。
保湿成分(シアバター・BG)配合。
ウォータープルーフ。
砂が付きにくいサンドプロテクト。
せっけんで落ちる。
●2層タイプなので、キャップをしめたまま、カチカチと音がするまでよく振ってから、適量を少量ずつ、肌にムラなくなじませます。量が少ないと、充分な日やけ止め効果が得られません。効果を保つために、汗などをふいた後は、こまめに塗りなおしてください。●落とすときは、洗顔料、全身洗浄料などでよく洗ってください。落としにくいときは、全身洗浄料などを化粧用コットンやタオルに含ませて、ていねいになじませ、やさしくふきとるように洗ってください。●使用後は必ずフタをしめてください。

ビオレ UV キッズ ピュアミルク 日焼け止め解析チャート
広告

ビオレ UV キッズ ピュアミルク 日焼け止めの解説

子供にとって、この日焼け止めは最適解なのか?

概要

ジャンル:日焼け止め

子供にとって、この日焼け止めは最適解なのか?

キッズ用の日焼け止めである、というこの製品。何が大人用と違うのか?が注目点ですよね。

実は、違いは明解でした。

なんと、紫外線吸収剤フリー・紫外線散乱剤のみで構成されている、という作りです。

これは、ある意味ではやさしいという見方ができます。紫外線吸収剤の中には、肌に刺激になってしまったり、アレルギーがあったりするものもある一方で、散乱剤は文字通り日光を跳ね返して肌を守ります。

一見すると、よりデメリットの少ないのは散乱剤タイプのように思えますね。

紫外線散乱剤のデメリットとは

それでは、大人も子供も紫外線散乱剤を使えばいいのでは?と単純になるものでもありません。

実は、紫外線散乱剤には欠点も多いのです。

まず、べたつきやすい。これは使用感で大きく欠点となる性質です。ベタベタとしたものが顔につくのは、さすがに心地よさからは遠いですよね。

そして、白浮きする。日焼け止めを塗ったら顔が真っ白、みたいになるのは主に紫外線散乱剤のおかげです。ファンデーションと似たような素材ですので、透明感という点でどうしても劣ります。

それだけでなく、単独で使うと肌にダメージ。この製品はシリコーンレジンされているので心配ありませんが、肌に刺さるような形になりやすいのでダメージのもとになります。

このように、おもに使用感で問題が多い素材であるため、大人用では主に紫外線吸収剤がメインで使われているのが現状です。

まとめ

子ども用であればベタついても、白浮きしても問題ない、という方であればOKでしょう。紫外線散乱剤の最低限の欠点はカバーできている製品です。

ただ、大人同様に使用感の良さも考慮したい、というならおすすめとはいえません。

口コミの評判があまり高くないのも、そのあたりから来ているのではないかと推察します。

花王 ビオレ UV キッズ ピュアミルク 日焼け止めをAmazonアマゾンで購入
楽天rakutenで購入
スカルプエッセンス ダブルブラック