Hi!Baby AIR&BLOW トリートメントの解析結果

総合順位

1124

総合得点 5点満点

1.91
成分数エキス系特効ダメ
30800
  • Hi!Baby AIR&BLOW トリートメントの詳細情報
  • Hi!Babyの関連商品
  • [JANコード] 4573485090058
  • [商品ID] 6980
  • [容量] 440ml
  • [参考価格] 1706円
  • [1mlあたり] 約 3.88円

Hi!Baby AIR&BLOW トリートメント解析チャート

Hi!Baby AIR&BLOW トリートメントの解説

エモリエント効果を少々期待できるコンディショナー。

トリートメントと呼ぶには貧弱。



スカルプ系エキスは役に立たない。


ハチミツ、メドウフォーム油、デンプン、トレハロース、シアバター、アルガンオイルなどのエモリエント素材が配合されたコンディショナーです。名称ではトリートメント、と謳っていますが、効果の実態からしてコンディショナーと呼ぶほうが適切でしょう。



つまりは、髪に油分補給以上のしごとを残せないという意味合いです。保湿素材は確かに様々配合されていますが、配合量自体は微量で影響力は限られますし、持続性もさほど期待できません。

使用感だけはギリギリエモリエントな体感はあると思います。しかし、髪自体を強化するようなトリートメント能力は乏しいでしょう。

いくつかのスカルプ系エキスも、タンパク変性作用の強い4級カチオン界面活性剤配合で肌にリスクが大きすぎるため不発。

値段以上に安っぽい効能しか残らないであろう一品とみることができそうです。



ステアルトリモニウムクロリド Hi!Baby AIR&BLOW トリートメント
ステアルトリモニウムクロリド 4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。極めて刺激が強いので、髪にだけつけること。髪ダメージ部に吸着して補修。


ハチミツ Hi!Baby AIR&BLOW トリートメント
ハチミツ


メドウフォーム油 Hi!Baby AIR&BLOW トリートメント
メドウフォーム油


カンゾウ葉エキス Hi!Baby AIR&BLOW トリートメント
カンゾウ葉エキス フラボノイド、ポリフェノールなどが主成分で、コラーゲン合成作用を強化。抗シワ作用があります。


キハダ樹皮エキス Hi!Baby AIR&BLOW トリートメント
キハダ樹皮エキス ミカン科植物、別名オウバクエキス。アルカロイド類、フラボノイドを含有し、抗菌、抗炎症作用に優れています。


アルガニアスピノサ核油 Hi!Baby AIR&BLOW トリートメント
アルガニアスピノサ核油


シア脂 Hi!Baby AIR&BLOW トリートメント
シア脂


ソメイヨシノ葉エキス Hi!Baby AIR&BLOW トリートメント
ソメイヨシノ葉エキス 抗炎症・育毛・ヒスタミン遊離抑制作用などを付与します。

Hi!Baby AIR&BLOW トリートメントの全成分

1

2セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

3ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

4グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

5ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

6フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

7ヘキシルデカノール

8イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

9シア脂

シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。

10グリコシルトレハロース

とうもろこし由来のトレハロースとグルコースによる保湿成分。非常に高い保湿力と、細胞を保護する働きがあります。

11香料

香りづけ。

12加水分解水添デンプン

13エチルへキシルグリセリン

14カプリル酸グリセリル

・カプリル酸グリセリル、これだけで防腐剤として使われたりもしますが、単独ではやや弱いので配合量が多くなったりする可能性も。

15ホホバ種子油

イコセン酸が7割以上を占める独特な組成のオイルで、油性感の少ない軽い感触のオイルです。人の皮脂に近い特徴があり、液状のため非常に使用感がなめらかなオイルです。

16エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

17BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

18アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

19ハチミツ

保湿・吸湿性を持つ滑らかな感触を残す特徴。ビタミン・ミネラル・アミノ酸・抗菌成分など180種類以上の成分を含む美容効果にうれしい成分でもあります。

20メドウフォーム油

炭素数20以上の不飽和脂肪酸を多く含むトリグリセライド。コシのあるタッチと、さっぱりした使用感が特徴。イコセン酸が最も多い。

21ユキノシタエキス

・ユキノシタエキスは抗酸化作用、皮脂の抑制、育毛、メラニン生成を抑制、収れん作用、女性ホルモン様作用。

22オタネニンジン根エキス

活性成分ジンセノサイドを含有するオタネニンジンの根から採れたエキス。代謝・血行促進作用を有する。

23ウメ果実エキス

・ウメ果実エキスはメイラード反応(肌の糖化)を抑制する働きがあり、肌の老化、くすみを抑制する効果を付与。

24ソメイヨシノ葉エキス

メラニンの生成を抑制する作用、抗炎症・育毛・ヒスタミン遊離抑制作用などを付与します。

25ボタンエキス

ボタン科の牡丹の根から抽出。ぺオノール、ペオノリット、ペオノサイト、アラントインを含有し、消炎・血行促進作用・アンチエイジング作用を付与する。

26キハダ樹皮エキス

ミカン科植物、別名オウバクエキス。アルカロイド類、フラボノイドを含有し、抗菌、抗炎症作用に優れています。

27トウガラシ果実エキス

28クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

29カンゾウ葉エキス

フラボノイド、ポリフェノールなどが主成分で、コラーゲン合成作用を強化。抗シワ作用があります。

30トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

販売元による宣伝文

韓国女性の美髪を目指す保湿トリートメント。
■弱酸性でうるおいキープ
洗浄力と保湿のバランスを考慮した配合調整の弱酸性処方。
乾燥から頭皮と髪を守りながら、理想的な水分量15%をキープします。
■韓国伝統美容“韓和漢"エキス配合
美容大国・韓国に古くから伝わる“韓和漢"のエキス成分は、髪に栄養を与えてオルチャンのようなツヤやかな美髪へ整えます。
■髪に優しいダブルノンシリコン
弱酸性で髪の芯までうるおいを与えることで、ラウレス硫酸Naフリー、ラウリル酸Naフリー。頭皮と髪に優しいダブルノンシリコンのシャンプーとトリートメントを実現。
■オリジナルのデザインボトル
韓国・ソウルのおしゃれカフェをイメージしたオリジナルボトルは、シャンプーとトリートメントをセットにしてラウンド型に。
狭いお風呂場にも置きやすい“スペースエコ"仕様です。
■自然なボリューム感のある ツヤツヤふんわりタイプ
■大人の魅力が高まる アプリコット&ムスクの香り
■原産国:日本

Hi!Baby AIR&BLOW トリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。