MASSUGUトリートメント まっすぐ専用洗い流さないトリートメント エクストラの解析結果 | シャンプー解析ドットコム

MASSUGUトリートメント まっすぐ専用洗い流さないトリートメント エクストラの解析結果

ランク:138位 ポイント:3.09 1mlあたり:25.67円
  • MASSUGUトリートメント まっすぐ専用洗い流さないトリートメント エクストラの詳細情報
  • (株)シックコーポレーションの関連商品はこちら
  • [JANコード] 4562168327819
  • [ランキング] 138位
  • [ポイント(5点中)] 3.09点
  • [ジャンル] OUT
  • [容量] 120ml
  • [参考価格] 3080円
  • [1mlあたり] 約 25.67円
  • [商品ID] 7847
  • [成分数]46
  • [エキス類の数]27
  • [特に優れた成分の数]1
  • [要注意成分の数]0

販売元による宣伝文

極少の毛髪補修成分が、髪の内側までしっかり浸透します。また、ドライヤーやアイロンなど熱を加えることで毛髪内部でしっかり定着します。定着することでキューティクルを整え、「うねり」「からまり」「まとまらない」など、さまざまな髪の悩みを改善するトリートメントです。

MASSUGUトリートメント まっすぐ専用洗い流さないトリートメント エクストラ解析チャート

MASSUGUトリートメント まっすぐ専用洗い流さないトリートメント エクストラの解説

メリットの部分を検証するまでもなく、ドクターストップ状態のアウトバス。

優秀なアウトバストリートメントと思いきや、 どっかりとリスクが 盛り込まれていることに驚き。

単純に髪のことだけを考えたら、 ちょっと良い目の トリートメントばりに 優秀な体幹を提供してくれる一品。

ただし、 ベヘントリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)がベースに配合されている、と言う時点で 危なくて使えたものではありません。

なぜなら、 洗い流さないからです。

洗い流さないということは、 四六時中 その液体がついたまま、 ということになります。

その液体のベースは 4級カチオン界面活性剤。

この成分は、 脱毛剤の主成分として用いられるほか、 大変強いタンパク変性作用もち 洗浄剤の比ではないくらい肌荒れを引き起こします。

なので、 メリットの部分だけを残すために、 普通は洗い流して使うのです。

つけたままにすれば、 言うまでもなく 肌や髪を痛めつける結果となります。

4級カチオン界面活性剤が含まれていると言っても、 よくある 微量含まれるパターンはまだマシ。

ですが、この製品に関しては ガッツリとベースに含まれる 状態ですので、 全く言い訳が利かず 危ないものでしかありません。

どれだけ優秀なヘアケアは性能を誇っていたとしても、 このリスクは許容できるレベルをはるかに超えてしまってます。

ということで、 シンプルに避けたほうが無難であるという結論になるかと思います。

使って感じが良い、それだけでは良い製品とは言えません。

    
保湿・吸湿性を持つ滑らかな感触を残す特徴。ビタミン・ミネラル・アミノ酸・抗菌成分など180種類以上の成分を含む美容効果にうれしい成分でもあります。
ハチミツ
ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。
ベヘントリモニウムクロリド
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
・ホップエキスは抗酸化作用、抗菌作用、女性ホルモン様作用による育毛効果。また、メラノサイトを活性化させる作用があり、白髪の予防も期待されます。
ホップエキス
マメ科の植物甘草の根から抽出したエキス。グリチルリチン酸を豊富に含み、細胞レベルでの抗炎症作用や美白作用を期待されます。
カンゾウ根エキス
抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。
ローズマリー葉エキス
キク科アルニカの花から得たエキス。フラボノイド、カロチノイドなどの抗酸化成分や、タンニンの収れん作用、また抗炎症作用などを付与されます。
アルニカ花エキス
ユリ科アロエベラの葉エキスです。創傷治癒、美白、抗炎症作用などを付与。
アロエベラ葉エキス
セリ科ウイキョウの実から得たエキス。抗酸化、抗炎症、血行促進、抗菌、創傷治癒促進作用などを付与。
ウイキョウ果実エキス
セリ科オランダカラシから得たエキス。辛味配糖体シニグリン(ミロン酸カリウム)やビタミン類を含み、血行促進作用、抗菌作用、発毛・皮膚細胞活性化作用があるとされます。
オランダカラシエキス
アピゲニン含有、ヒスタミンの遊離抑制により抗炎症作用を示す。
カミツレ花エキス
牛蒡の根から抽出。抗炎症・血行促進作用を付与します。
ゴボウ根エキス
とても根が深く伸びる杉菜のエキス。収斂・抗菌・抗炎症作用を付与します。
スギナエキス
セイヨウノコギリソウは全草が薬用部分で、その精油はアズレンを含み消炎作用があります。また、収れん作用、老化の原因である活性酸素を抑える抗酸化作用や殺菌、抗男性ホルモン作用を付与。
セイヨウノコギリソウエキス
シナノキ科シナノキの葉や花から得たエキスです。シナノキエキス、とも呼ばれます。タンニン、フラボノイドを含有し、抗菌・抗炎症・血行促進作用、収れん作用を付与。
フユボダイジュ花エキス
シソ科植物コウスイハッカの葉から得たエキス。セイヨウヤマハッカとも呼ばれます。収れん効果、鎮静効果、消炎効果を付与。
メリッサ葉エキス
キク科カミツレモドキ科植物の花から得たエキス。抗菌・消炎・血行促進作用などを付与。
ローマカミツレ花エキス
オレンジ果汁
レモン果汁
・サンザシエキスはバラ科サンザシの花、葉、実抽出エキス。フラボノイド、ビタミンCを多く含有し、保湿、美白、収れん作用を与えます。
サンザシエキス
ユリ科ニンニクのエキスです。高い抗菌作用と血行促進作用をプラスします。
ニンニクエキス
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
レモン果実エキス
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
シソ科オドリコソウから抽出したエキス。カテキン型タンニンやフラボノイドを含み、収れん作用や抗炎症作用に優れます。
オドリコソウ花エキス
西洋赤松の球果から抽出したエキスで、血行促進、抗炎症、収れん作用などを付与。
セイヨウアカマツ球果エキス
加水分解シルク
活性成分ジンセノサイドを含有するオタネニンジンの根から採れたエキス。代謝・血行促進作用を有する。
オタネニンジン根エキス
さわやかな芳香が特徴の柚子果実から得たエキスです。ゆず湯やお吸い物、ポン酢にも使われる素材ですが、化粧品ではホワイトニング作用、血行促進作用、温熱、創傷治癒などの効能があります。
ユズ果実エキス
ダイズステロール
炭素数3のグリコールです。異性体にプロピレングリコールがあります。抗菌・保湿剤として用いられ、安全性が高いと言われていますが、実は天然由来を謳うわりにBGやPGとさほど危険性は変わらない可能性があると言われている。
プロパンジオール
ケラチンをゆっくりと溶解・精製した高分子量γケフトースの4級カオチン化誘導体です。髪のダメージ部に選択的に吸着し、髪の弾力性・保湿性を高めます。
ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)
リンゴエキス
サポニン、タンニン、フラボノイドなどを含み、抗炎症・収斂、抗酸化作用、保湿作用、清浄作用などを付与します。
セイヨウキズタ葉/茎エキス
グレープフルーツエキス
オレンジフラワーエキス