ネイチャーズゲート シャンプー (ザクロ) の解析結果

総合順位
443位
総合得点 5点満点
2.67
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
3241100

ネイチャーズゲート シャンプー (ザクロ) の詳細情報

[製造販売元] アリエルトレーディング

[商品ID] 2941
[容量]535ml
[参考価格]1470円
[1mlあたり] 約2.75
洗浄力
46%
素材
42%

安全性

30%

コスパ 
44%
環境 
68%
補修力
46%
ツヤ 
34%
感触 
44%
育毛
100%
洗浄剤
60%

ネイチャーズゲート シャンプー (ザクロ) の解説

カラー後の頭皮、肌が嬉しいタイプのシャンプーです。


マイルドで、エキス類の個性が目立つ内容は一見の価値はあります。

カラー用シャンプーというテーマに対してまずまず適した内容であると言えます。


強いて言えばアスコルビン酸単体での配合が違和感を感じさせますが、評価をアップさせたくなる成分が目白押しということもあって好感度が高い一品です。


ただし、エキス類は質が良くても比較的マイルドに作用することを考えれば、他のバリバリのカラーロックシャンプーと比較してやや落ちるかな、という面も。


どちらかと言うとカラー後の頭皮のケアに重視されているタイプなのかな、と見れる一品です。


いずれにせよ、一線級の製品からはやや落ちますが、まずまず使って損することはない一品と言えます。



アミノ酸系の洗浄成分を多く使用し、マイルドな洗い心地。


カラー用のシャンプーということで、毛先の損傷部分に有効な成分を多く採用し、手触りもよく感じられそうです。


保湿成分、エモリエント作用の数種類のオイルに添加剤によって潤滑性、保湿感、ハリ・コシ改善効果を付与。


カラーをしている方、感想が気になる方におすすめ出来る商品と言えるでしょう。


ネイチャーズゲート シャンプー (ザクロ) の全成分

1

2ココイルイセチオン酸Na

ヤシ油脂肪酸とイセチオン酸のエステルをナトリウムで仕上げた界面活性剤です。イセチオン酸とは、分子内にヒドロキシル基とスルホン酸基を有する2官能性の化合物。比較的洗浄性が高く、適度にさっぱり感を付与します。

3コカミドプロピルヒドロキシスルタイン

アミドスルホベタイン型の両性界面活性剤。石鹸やアミノ酸系洗浄剤との組み合わせで増粘作用を付与します。

4ココアンホジ酢酸2Na

高濃度でマイルドな両性界面活性剤。毛髪や皮膚の酸性pH域でのコンディショニング効果。防腐剤フリー。

5グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

6セスキカプリル酸ソルビタン

チクソトロピー性を付与し、加脂効果する素材です。優れた効果のある天然由来の増粘剤。泡のクリーム感を改善し、肌感触を改善。

7ヒドロキシプロピルメチルセルロース

8ウンデシレン酸グリセリル

抗菌作用があり、製剤中の防腐剤を減量できるメリットがあります。

9パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

10加水分解ダイズタンパク

11ヒマワリ種子エキス

・ヒマワリ種子エキスはヒマワリ種子より抽出したセラミド、糖質、リン脂質の働きで肌の保湿機能改善、キューティクル接着強化といった働き。

12トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

13ホホバ種子油

14アスコルビン酸

ビタミンCのことです。水溶性成分で、抗酸化剤として働きますが、とても分解されやすいため肌や髪にはほとんど役に立つことはありません。製品中の成分の酸化を防いだりする役割が主です。

15ルリジサ種子油

ボラージオイルとも呼ばれる植物油で、γ-リノレン酸が豊富。母乳にも含まれ、アレルギーなどの緩和に役立ちます。

16加水分解野菜タンパク

17ブドウ種子エキス

18アルテア根エキス

ヨーロッパ原産のアオイ科植物のビロウドイオイの根より抽出したエキスです。抗炎症作用やヒアルロン酸分解酵素を抑制し肌の保湿力を高める働きがあります。

19セージ葉エキス

シソ科セージの葉抽出エキス。抗菌作用、血行促進作用、収れん作用などを与えます。

20サンシキスミレエキス

21

22トウキンセンカ花エキス

キンセンカの花から得たエキス。マリーゴールドと呼ばれる植物です。抗炎症効果が優れます。

23ザクロ果実エキス

強い抗酸化作用を持つほか、男性ホルモンを抑制する働きがあることから、皮脂分泌をコントロールする効果を期待できます。また、男性ホルモン由来の男性型脱毛を予防する働きも

24アスパラサスリネアリス葉エキス

25スギナ葉エキス

26ホホバ種子エキス

27カラスムギ穀粒エキス

オーツ麦、オシリフトとも呼ばれるカラスムギの種子抽出エキス。保湿効果を付与する保護膜を付与します。

28パルミチン酸アスコルビル

パルミチン酸とビタミンC(アスコルビン酸)のエステルです。ビタミンCは水溶性ですが、この成分は脂溶性のビタミンC、つまり、皮脂になじんで肌に浸透して機能する抗酸化成分となっています。肌に浸透するとパルミチン酸とアスコルビン酸に分解され、ビタミンCとしての機能を肌内部で起動させることができます。

29ポリソルベート20

30水酸化Na

31フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

32香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

カラーリングをしている方のためのスペシャルブレンドです。
環境やスタイリングやカラーリングのストレスから髪質に関わらず髪を保護する処方により、色あせを防ぎ、美しいカラーを保ちます。
毎日お使いいただいても十分に優しい調合を施しており、どんな髪質の方にもお使いいただけます。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。