いち髪 濃密W保湿ケアシャンプー の解析結果

総合順位

956

総合得点 5点満点

2.15
  • 販売元クラシエホールディングス株式会社
  • 英名Kracie Holdings,Ltd
  • 郵便番号〒1088080
  • 住所:東京都港区海岸3-20-20 ヨコソーレインボータワー
  • 電話番号03‐5446‐3210
  • メール
  • web公式サイト
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
324811
  • いち髪 濃密W保湿ケアシャンプー の詳細情報
  • クラシエの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 2557
  • [容量] 200ml
  • [参考価格] 348円
  • [1mlあたり] 約 1.74円

いち髪 濃密W保湿ケアシャンプー 解析チャート

いち髪 濃密W保湿ケアシャンプー の解説

市販で、この価格としては健闘しているが

やはりベース洗浄剤は(最悪ではないものの)刺激性を考慮すれば良い選択肢とはいえません。

どちらかと言うと使用感を重視したチョイスのように感じます。

添加成分のコメエキス、サクラエキス、ムクロジ、ツバキなどの抗酸化作用や保湿作用、清浄作用がクオリティを高めていますが、

品質にこだわりたい、低刺激性を重視したいといった方には向かないタイプ。

いち髪 濃密W保湿ケアシャンプー の全成分

1

2ラウロイルサルコシンTEA

アミノ酸系洗浄剤の一種ですが、歯磨き粉に殺菌成分として配合されることが多い成分でもあります。つまり、アミノ酸系といいながら性格的にはきつめであり、脱脂力と殺菌性で通常の頭髪には必ずしも喜ばしい洗浄剤とはいえません。

3パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン

アミドベタイン型の両性界面活性剤。硬水や幅広いpH領域でも高い起泡・洗浄力を付与。

4コカミドメチルMEA

・コカミドメチルMEAは、一般的なコカミドDEAより起泡性や持続性・泡量が優れる。

5コカミドMEA

ヤシ油脂肪酸モノエタノールアミド。非イオン界面活性剤です。増粘、泡質安定、洗浄乳化補助作用を期待して配合されます。コカミドDEAやTEAに発がん性が懸念されたことから、安全性の面でこの成分が採用される傾向がある(ただしコカミドDEAもTEAも通常は全く害になりえない)。また、泡質安定性もこの素材が優秀。

6ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

7ジステアリン酸グリコール

コストが安いパール化剤。典型的な白色のパール化に用いられる処方が容易な素材。

8アンズ核油

杏仁豆腐の原料でおなじみです。オレイン酸含有量の多いトリグリセライド。エモリエント作用。

9チャ花エキス

10イノシトール

ビタミンB群の一種。生理活性成分としてスリミング作用も期待される他、毛髪の健康な生成、パニック障害の抑制など様々な場面で働きます。

11コメヌカエキス

12コメエキス

13コメ胚芽油

ポリフェノールの一種γ-オリザノールやリノール酸リッチなコメの胚芽オイルです。アンチエイジング、美白効果やリッチな感触が特徴 。

14サッカロミセス/コメヌカ発酵液エキス

15サクラ葉エキス

ソメイヨシノの葉から抽出したエキス。美白作用があるとされ、抗酸化作用に優れます。

16ツバキエキス

17ヒオウギエキス

18ムクロジエキス

19塩化Na

20ミリスチン酸

ヤシ油、パーム油に多く含まれる炭素数14の飽和脂肪酸。IUPAC系統名はテトラデカン酸。

21クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

22グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

カチオン性の毛髪保護剤ですが、あまり効果が高くありません。

23ポリクオタニウム‐49

24ポリクオタニウム‐10

カチオン化セルロース。シャンプーなどに配合してシリコンが吸着するのを促進する効果があります。植物由来成分。

25ポリクオタニウム‐7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液のことです。シャンプーの泡をきめ細かくしたり、リッチな感触を与えるカチオン性ポリマーです。

26エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

27BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

28デキストリン

29EDTA‐2Na

30安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

31香料

香りづけ。

32カラメル

販売元による宣伝文

もっちり濃密な泡で、髪のうるおいを守りながらやさしく洗うので、しっとりまとまりのある髪に仕上ます。

いち髪 濃密W保湿ケアシャンプー の関連商品

いち髪 濃密W保湿ケアシャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。