いち髪 濃密W保湿ケア トリートメントの解析結果

総合順位

1026

総合得点 5点満点

1.96
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【クラシエ】 いち髪濃密W保湿ケア トリートメント 180g
価格:648円(税込、送料別) (2018/9/6時点)


楽天でいち髪 濃密W保湿ケア トリートメントを買う
成分数エキス系特効ダメ
42601

いち髪 濃密W保湿ケア トリートメント解析チャート

いち髪 濃密W保湿ケア トリートメントの解説

比較的肌にマイルドでエモリエント効果がメインのコンディショナー。

バランス良い処方で保湿効果高めの一品。



ソフトな低刺激タイプですが、少しコンディショニング効果は落ちる

エモリエント感が強めでたっぷり保湿された感のある仕上がりは好ましい一品です。

ただし、使用感ほどダメージ補修能は高くないので、良いタッチが持続しない可能性は高いです。

一時的な油分補給効果がピークで、髪を補修したり、浸透したり、持続させたりというような要素は薄い印象ですね。



そのため、パサつきが気になる髪などに使う分には効果的ですが、ダメージ毛の補修という面は不得意です。

髪の表面に油分の層を作るようなイメージですので、相性が良さそうと思ったら選ばれるとよいのではないでしょうか。

いち髪 濃密W保湿ケア トリートメントの全成分

1

2セテアリルアルコール

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

5ワセリン

英語ではpetroleum jelly。ずばり、石油ゼリーです。正しくは、石油由来の炭化水素類を脱色精製したもの。石油由来とはいえ、全く肌に浸透せず、化学的に不活性なので全く皮膚刺激はない。特徴としては油剤そのものなので、がっちりと油のフタをするイメージです。肌の内部から水分が蒸発するのを防ぐことや、外部からの刺激を遮断するなどの役割があります。難点としては、単独では非常に油らしいベタつき感があるため、ベトベトした感触が向かない場面もあるかと思います。

6パラフィン

ろうそくのことです。あの白色の炭化水素化合物をパラフィンといい、化学的に安定性が高く滑らかな感触を与えるロウの一種です。

7ベへナミドプロピルジメチルアミン

3級陽イオン(カチオン)界面活性剤。ややエモリエント系のタッチで陽イオン界面活性剤の中では低刺激。ただし4級陽イオン界面活性剤に比べダメージ(親水)部への吸着補修能は低くなり、コンディショニング作用は控えめ。

8ベヘニルPGトリモニウムクロリド

4級カチオン界面活性剤。髪の濡れている時も、乾燥後も潤滑性を保持させる高コンディショニング作用が特徴です。

9コメヌカエキス

10アンズ核油

杏仁豆腐の原料でおなじみです。オレイン酸含有量の多いトリグリセライド。エモリエント作用。

11チャ花エキス

12ボタンエキス

ボタン科の牡丹の根から抽出。ぺオノール、ペオノリット、ペオノサイト、アラントインを含有し、消炎・血行促進作用・アンチエイジング作用を付与する。

13ラカンセア/加水分解コメ発酵液

コメをラカンセアして発酵して濾過し得たエキスです。保湿作用を付与。

14コメ胚芽油

ポリフェノールの一種γ-オリザノールやリノール酸リッチなコメの胚芽オイルです。アンチエイジング、美白効果やリッチな感触が特徴 。

15サクラ葉エキス

ソメイヨシノの葉から抽出したエキス。美白作用があるとされ、抗酸化作用に優れます。

16ツバキ種子エキス

線維芽細胞賦活作用などが期待できます。

17ヒオウギエキス

フラボノイド配糖体(イソフラボン)を含み、女性ホルモン様作用を付与することで育毛効果を付与。

18クルミ種子油

19ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2

ラノリンに類似したペースト状のエステルです。体温付近に融点を持ち、肌なじみよく延びが良い、高抱水性オイルです。

20アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

21ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

22水添ポリイソブテン

ワセリンやミネラルオイルのように炭化水素化合物でできた鉱物油の一種です。合成スクワランとも呼ばれるように、スクワランや環状シリコーンなどの代替としても使われます。無味無臭無色で、化学的に不活性なため肌刺激はありません。また増粘剤や油性基材とても使われます。

23エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

24ヒドロキシエチルセルロース

25セテス-25

26(ビスイソブチルPEG-14/アモジメチコン)コポリマー

・(ビスイソブチルPEG-14/アモジメチコン)コポリマーはポリエーテルとアミノ変性シリコーンのブロック共重合体。潤滑性、エモリエントな感触のアミノ誘導体シリコーン。

27(C12-14)パレス-7

28セテス-5

29(C12-14)パレス-5

30BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

31ステアリルトリモニウムクロリド

4級カチオン界面活性剤です。

32トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

33乳酸

34クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

35酢酸

36BHT

ジブチルヒドロキシトルエン。脂溶性フェノールであり、酸化防止剤として化粧品では使われる。変異原性、催奇性を疑われており、食品などでは使用を自粛している会社もある。

37フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

38安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

39サリチル酸Na

40メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

41香料

香りづけ。

42カラメル

販売元による宣伝文

特に傷みが気になる髪に
補修から予防までする、和草のちからで生まれたての髪*の美しさを守り、傷みにくい、芯から健やかな絹髪へ
*根元付近の髪

○純・和草プレミアムエキス(補修&予防成分)
紫玄米ぬか*1 あんず油 茶花 牡丹皮(ボタンピ) 黒米発酵α*2 コメEX-S*3 サクラ ツバキ ヒオウギ クルミオイル
*1 コメヌカエキス *2 ラカンセア/加水分解コメ発酵液 *3 厳選された米の研ぎ汁由来成分

補修:ダメージで失われた、うるおいや艶を補給。+予防:髪と地肌をW保湿、乾燥によるダメージを予防。
○パサつき、広がりが気になる髪も、しっとりまとまる
●モイストチャージ処方
●サルフェートフリー*4処方
*4 硫酸系界面活性剤不使用

ほろ甘いあんずと上品な桜 満開の香り

予防美髪
髪と地肌に、和草のちから
芯から健やかに
しっとりまとまる絹髪へ
一本一本が凛とした、絹髪へ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【クラシエ】 いち髪濃密W保湿ケア トリートメント 180g
価格:648円(税込、送料別) (2018/9/6時点)


楽天でいち髪 濃密W保湿ケア トリートメントを買う

いち髪 濃密W保湿ケア トリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。