アラヴォーテルネッサンスコンディショナーの解析結果

アラヴォーテルネッサンスコンディショナー

総合順位

5

総合得点 5点満点

4.18
成分数エキス系特効ダメ
20230
  • アラヴォーテルネッサンスコンディショナーの詳細情報
  • アラヴォーテの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 123
  • [容量] 500ml
  • [参考価格] 2940円
  • [1mlあたり] 約 5.88円
アラヴォーテルネッサンスコンディショナー解析チャート

アラヴォーテルネッサンスコンディショナーの解説

物凄くシンプルだけど高機能。

、パッと見るとシンプルな全成分表のように見えますが、妙に高機能な性質を持つ不思議なトリートメントです。

羽毛ケラチンと,均一なコーティング形成

主役は(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ケラチンなどのヒートプロテインと呼ばれる素材。

これはドライヤーの熱によりダメージ部分を中心に均一なコーティングを形成し、また洗浄により綺麗に除去されるため、繰り返し使ってもいつも最高の状態を再現できるというスペシャルなコーティング素材なのです。

このヒートプロテイン成分が,なんと3種類配合。

(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル、までは同じで、ケラチンタイプ、コラーゲンタイプ、シルクタイプの3種類ですね。

性能の高いコーティングを実現できる上に、隙のない補修効果、といったところでしょうか。

羽毛ケラチン配合

そして,さらにスペシャルな部分が羽毛ケラチンの配合です。

一般的な羊毛ケラチンは羽根のような構造をしていて、硬い仕上がりになることが多いのが難点でした。しかし羽毛ケラチンはシート状の構造で、水分を1.5倍僕含めるという特徴からしなやかな仕上がりを実現しています。

しなるようなやわらかさを伴った弾力を髪に再現できるため、あたかもヴァージン毛のような自然でクオリティの高い仕上がりを期待できますね。

その他にもポリグルタミン酸やリピジュア、メチルグルセス10のような地味に使える素材も添加されていますが、なんといっても冒頭の素材四つの有益性が飛び抜けています。

この素晴らしいコーティング作用やしなやかな弾力を与える効果を、シンプルに盛り込んでいる点が逆に凄みを感じさせます。

何かプロ用の処理剤といった雰囲気を漂わせ、本当に実力の高いトリートメントにありがちな処方に見えるわけです。

この内容でありながら、コンディショナーと称している点が、とびきり謙虚なのか、実は配合量がめちゃくちゃ少ないとかいうオチなのかはわかりません。

しかし、無駄に成分数が多すぎるようなトリートメントが溢れている中で、このさっぱりすっきりした処方は逆に光るものがあると言えます。

髪の外側に最高品質のコーティングを施す、理想的な仕上げ剤として使われてみてはいかがでしょうか。

きちんと一つ一つの成分の実力が体感できれば、これ以上に強力で綺麗に仕上がる処理剤というものもなかなかないというわけです。

個人的にも試してみようと思います。

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。
ステアルトリモニウムクロリド
・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。結果的に、肌にマイルドといえる方法です。
メチルパラベン
・髪の強化・弾力性向上・ハリ・コシ効果という面では最強クラスのフェザーケラチン・低分子ケラチン、ヒートプロテインタイプのケラチンを同時に配合!圧倒的な仕上がりの違いを生むダメージ補修効果をもたらします。
(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ケラチン
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
ケラチンタンパクを加水分解して得たケラチンPPT(ポリペプチド)です。毛髪に馴染みやすく、髪の強度を高めるシスチンを豊富に含有します。
加水分解ケラチン(羊毛)
甘草エキス
2-メタクロイルオキシエチルホスホリルコリンとメタクリル酸ブチルとの重合体で、通称リピジュアです。生体適合性成分であり、高い安全性とヒアルロン酸を圧倒的に上回る保湿効果が特徴です。
ポリクオタニウム-51
(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン
コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。
セタノール
ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。
ジメチコン
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
天然防腐剤として使われることの多い成分ですが、実は光毒性があり、一般的な防腐剤よりもリスクの大きい素材です。
グレープフルーツ果皮油
シルクヒートプロテインです。持続性が高く、強固なコーティングを伴うシルク素材で、感触の改善やツヤ、髪の保護効果が高い。
(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク
PEG-10ヒマワリグリセリズ
フェザー(羽毛)ケラチンです。髪に弾力をもたらすケラチンの中でも、圧倒的にしなやかで柔らかい質感に仕上げます。髪への吸着力に優れ、バージン毛のような仕上がりを期待。
加水分解ケラチン(羽毛)
とうもろこし由来のグルコース由来の成分です。バランスよく保湿感を与えます。
メチルグルセス-10

シンプルにすごいと思った製品です。



コーティングだけやらせたら最強クラスかもしれません。

販売元による宣伝文

新成分「フェザーケラチン」で髪の内側まで生まれ変わるようなコンディショナー。細胞間脂質に似た成分「CMC」に注目し、タンパク質だけを補うのではなく、脂質や水分と併せて3つのバランスを整え、補うことで、内側から美しく健やかな髪へと導きます。