アロマのやさしさ トリートメントの解析結果

総合順位

40

総合得点 5点満点

3.47
成分数エキス系特効ダメ
30220

アロマのやさしさ トリートメント解析チャート

アロマのやさしさ トリートメントの解説

肌に刺激になる成分やシリコーン系も不採用というユニークなトリートメントです。

ノンカチオン、ノンシリコーンとも呼べる内容ですが、充分にそれらの代わりを務めることができているのでしょうか。

総合すると、

一般的なカチオン界面活性剤のかわりにアミノ酸系カチオン、シリコンの代わりはキトサンといえる一品で、

使用感としては充分にトリートメントらしい働きをしていると見ていいでしょう。



油分補給、保湿能力、滑り、コーティング力など、バランス良く設計されていて一般的なトリートメントと比べても遜色ありません。

より大きなダメージを抱えたヘアケアを望むなら物足りない可能性がありますが、中程度以下のダメージなら充分に対応できるでしょう。

これほど低刺激なトリートメントの中ではよく出来た一品といえます。

アロマのやさしさ トリートメントの全成分

1水(精製水)水添ナタネ油アルコール

2グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

3ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

4BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

5パルミチン酸イソプロピル

さっぱりとした感触のエステル油。展延性に優れ、使用感が良い。

6アルキル(C12-14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI

アミノ酸系両性界面活性剤です。シリコン並の滑りを付与し、帯電を抑制などコンディショニング効果に優れます。同時に傷んだ毛髪に吸着して切れにくくする作用もあります。シリコンとの違いとして、生分解性に優れた素材。

7ラウロイルグルタミン酸ジステアレス-5

8グリコシルトレハロース

とうもろこし由来のトレハロースとグルコースによる保湿成分。非常に高い保湿力と、細胞を保護する働きがあります。

9ブドウ種子油

リノール酸リッチなトリグリセライド。リッチな感触のエモリエント効果。

10アーモンド油

オレイン酸リッチなトリグリセライド。エモリエント効果。

11ホホバ種子油

イコセン酸が7割以上を占める独特な組成のオイルで、油性感の少ない軽い感触のオイルです。人の皮脂に近い特徴があり、液状のため非常に使用感がなめらかなオイルです。

12マカデミアナッツ油

13アボカド油

オレイン酸を主とするトリグリセライド。エモリエント作用を付与。

14シア脂油

15オレンジ油

16レモン果皮油

17ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。ただし、酸化により接触アレルギーを起こす可能性もある。

18ローマカミツレ花エキス

キク科カミツレモドキ科植物の花から得たエキス。抗菌・消炎・血行促進作用などを付与。

19ローズマリーエキス

シソ科常緑樹ローズマリーの葉から得たエキスです。精油としてもおなじみですが、フラボノイド、タンニン、フラボノイド類などを含みます。抗菌作用・抗炎症作用・収れん作用を付与します。

20加水分解水添デンプン

21加水分解シルク

22加水分解コンキオリン(真珠タンパク抽出液)

23ヒドロキシプロピルキトサン

・人工皮膚にも使われるキトサンを配合。強靭で柔軟性のある皮膜を形成し、抗菌作用も期待できる質の高い素材です。

24ステアリン酸グリセリル

25ヒドロキシプロピルメチルセルロース

26トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル

とても密着性が高い高抱水性のエステルオイルです。耐水性にも優れる被膜効果があり、口紅などにも用いられる。

27リンゴ酸

28PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

29トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

30エタノール.フェノキシエタノール

販売元による宣伝文

「カチオン活性剤」を一切使わずに作ったトリートメントです。即効的、表面的に髪質が良くなったように演出する成分に頼ることなく、痛んだ髪の内部にしっかり浸透するタンパク質、アミノ酸、植物精油、その外側を保護して保湿する糖質、キトサン、植物油の働きで、頭皮の健康を大切にしながら、じっくりと時間をかけて髪を美しく艶やかにしていくトリートメントです。

アロマのやさしさ トリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。