Charmant Chouchou モイスト&リペア トリートメントの解析結果

総合順位

240

総合得点 5点満点

2.71
成分数エキス系特効ダメ
36310
  • Charmant Chouchou モイスト&リペア トリートメントの詳細情報
  • シャルマンシュシュの関連商品
  • [JANコード] 4954540143825
  • [商品ID] 6526
  • [容量] 480ml
  • [参考価格] 1620円
  • [1mlあたり] 約 3.38円
素材 
3.4
安全性
5.3
コスパ 
3.8
環境 
3.7
補修力
2.6
潤滑性
2.9
頭皮改善 
2.2
ツヤ 
2.3
持続性
3.1
感触 
4.4

Charmant Chouchou モイスト&リペア トリートメントの解説

好感度が高いソフト系コンディショナー

驚くほどのコンディショニング効果はないが



人に優しい作りでじわっと補修。

即効性や持続性といった感触のわかりやすさなどは期待できません。

しかし、肌へのタンパク変性、刺激性が抑えられ気味に作られており、安心感をもって使える点は評価できます。

低刺激処方という前提が見ると、メリットが多い製品と見ることができるでしょう。

柔らかいエモリエントな使用感で髪を包むようにコンディショニング作用を付与します。



シリコンを使わずとも滑りがよく、髪を強化する要素もあり、炎症を抑える効果、保湿作用も即効性があります。

これだけの効果を、低刺激処方で実現するという点が評価ポイントとなります。

Charmant Chouchou モイスト&リペア トリートメントの全成分

1

2BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

3水添ナタネ油アルコール

4トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。

5セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

6PCAオレイン酸グリセリル

7アルキル(C12.14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl

N-[3-アルキル(12,14)オキシ-2-ヒドロキシプロピル]-L-アルギニン塩酸塩。アミノ酸系の両性界面活性剤。帯電防止、柔軟性、保湿、ダメージ部洗濯吸着など、カチオン界面活性剤のような特徴を持ちながら低刺激という素材です。優れた滑り特性によりシリコーンの代替としても使われる素材。

8ベヘニルPGトリモニウムクロリド

4級カチオン界面活性剤。髪の濡れている時も、乾燥後も潤滑性を保持させる高コンディショニング作用が特徴です。

9アラリアエスクレンタエキス

褐藻エキスです。フランスのブリュターニュ地方北部の海藻から得たエキスで、整肌作用、紫外線防止効果などを付与します。

10イヌラクリスモイデ花/葉エキス

フランスブルターニュ地方原産のキク科植物のエキス。紫外線から肌を保護し、湿疹や皮膚炎などを予防する。

11リモニウムゲルベリエキス

シーラベンダー、イモーテルブルー(永遠)とも呼ばれます。フランスブリュターニュ地方の海浜に育ち、紫外線に対する防御効果を付与します。

12γ-ドコサラクトン

エルカラクトン。γ-ドコサラクトンとシクロペンタシロキサン+セバシン酸ジエチルの混合では揮発性のハリ・コシ効果がはっきりわかりやすいタイプ。γ-ドコサラクトン+セバシン酸エチルは浸透性のハリ・コシ効果タイプ。γ-ドコサラクトン+トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルはうねり・絡まりを持続的に改善、キューティクルを美しく整える。

13アルギニン

14アスパラギン酸

15グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

16アラニン

17セリン

・アミノ酸素材が添加され、肌に親和性の高いしっとり効果を付加。影響力は大きくはないが、安全性は高い。

18バリン

19イソロイシン

20トレオニン

21プロリン

22ヒスチジン

23フェニルアラニン

24ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。ただし、酸化により接触アレルギーを起こす可能性もある。

25ニオイテンジクアオイ油

フクロソウ科ニオイテンジクアオイ、通称ゼラニウムと呼ばれるエッセンシャルオイルです。ミント様の甘くて重めの香りが特徴です。ローズの香り成分と似た組成で、抗うつ作用、抗菌・鎮痛作用などを与えます。

26マヨラナ花油

27PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

28PCA

dl-ピロリドンカルボン酸です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

29ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

30PPG-3カプリリルエーテル

カプリリルアルコールのポリプロピレングリコールエーテルです。シリコンの代替としても用いられる他、シリコンとの併用で均一性の高い皮膜を形成し、ツヤ感をアップさせる効果も。

31ステアリン酸グリセリル

32トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

33乳酸Na

34ヒドロキシプロピルメチルセルロース

セルロース誘導体。増粘、乳化安定剤、フィルム形成剤などとして利用される。

35エチルヘキシルグリセリン

細菌・真菌類の防腐効果がある。

36エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

販売元による宣伝文

11種類のアミノ酸と海の植物エキスがダメージを補修し、ツヤを与えカラーリングした髪も美しくキープします。
パサつきを防ぎながら、潤いのあるさらさらな髪に仕上げます。
ゼラニウム精油とラベンダー精油を組み合わせた、リラックスゼラニウムの香りです。

Charmant Chouchou モイスト&リペア トリートメントの関連商品

Charmant Chouchou モイスト&リペア トリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。