コラージュフルフルネクスト リンス うるおいなめらかタイプの解析結果

総合順位
340
総合得点 5点満点
2.49
成分数エキス系特効ダメ
19000

コラージュフルフルネクスト リンス うるおいなめらかタイプの詳細情報

[製造販売元] 持田ヘルスケア

[商品ID] 740
[容量]200ml
[参考価格]1690円
[1mlあたり] 約8.45
素材 
2
安全性
4.1
コスパ 
3.1
環境 
2.8
補修力
3.1
ツヤ 
3
感触 
3.7

コラージュフルフルネクスト リンス うるおいなめらかタイプの解説

真菌治療成分ミコナゾール硝酸塩配合の殺菌リンス。

ただ、ステアルトリモニウムクロリド配合の刺激性の強いリンスであることを考えると、頭皮には塗れません。つまり、髪を殺菌するということになりますが、髪に殺菌剤を塗ってもどれほど意味があるかと疑問に思います。

リンスとしての効能はコムギタンパク、ベタイン、シリコーンポリマーによるコンディショニング効果となりますが、

うるおい滑らかという方向性は感じますが効力は高いとは言えず。

目立って高額である値付けに見合うほどの内容とは思えません。

殺菌剤の意味合いも疑問ですし、メーカーの儲け以外に有用な意義のある商品とは見えませんでした。

コラージュフルフルネクスト リンス うるおいなめらかタイプの全成分

1有効成分,ミコナゾール硝酸塩

2塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピル水解小麦たん白液

3トリメチルグリシン

4アミノエチルアミノプロピルメチルシロキサン

5ジメチルシロキサン共重合体

6塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース

ポリクオタニウム-10と呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

7プロピレングリコール

PGです。抗菌・浸透・保湿・溶剤として用いられますが、経皮吸収性を懸念される部分もあるので、より低刺激な製品としてはDPGやペンチレングリコールなどが用いられるでしょう。

8脂肪酸ジペンタエリスリチル-1

9パルミチン酸オクチル

10高重合ジメチコン-1

11ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

12ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

13塩化アルキルトリメチルアンモニウム液

14親油型ステアリン酸グリセリル

15天然ビタミンE

血行促進、抗酸化作用。

16クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

17パラベン

18

19エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

メーカーの紹介文

抗真菌(抗カビ)成分ミコナゾール硝酸塩が、フケ原因菌(カビ)の増殖を抑え、フケ・かゆみを効果的に防ぎます。まとまりのある、なめらかな髪に仕上げます。フケの原因はカビ!?フケ・かゆみの原因のひとつに、真菌(カビ)がいますが、この菌(カビ)は、ほとんどの人にいる常在菌です。この菌が増えすぎると、フケ・かゆみの一因になることも。日頃から原因菌の増殖を抑えるフルフルネクストシリーズで、頭皮を清潔にし、すこやかに保ちましょう。

コラージュフルフルネクスト リンス うるおいなめらかタイプを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。