ハツモール ビューティスカーフソープの解析結果

ハツモール ビューティスカーフソープ

総合順位

94

総合得点 5点満点

3.83
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
345710
  • ハツモール ビューティスカーフソープの詳細情報
  • 田村治照堂の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 5122
  • [容量] 350ml
  • [参考価格] 2592円
  • [1mlあたり] 約 7.41円
ハツモール ビューティスカーフソープ解析チャート

ハツモール ビューティスカーフソープの解説

頭皮環境作りに役立つシャンプー。

一見するとアミノ酸系的なエモリエント感のあるタッチですが、酸性石鹸ベースでそれなりに洗浄力があります。

ラウレス−4酢酸Naに、アミノ酸系のココイルグルタミン酸TEAやラウロイルメチルアラニンNaなどがミックスされていますね。

肌への刺激性がとても低く設定されていて、さっぱりというよりはしっとり感を感じるタイプといえます。

発毛する?

商品名からして発毛を意識せざるを得ないシャンプーと言えますが、結論から言うと育毛力は高くないです。

直接的に育毛・発毛効果のある成分がないことと、どちらかというと頭皮の環境を整える目的のほうが強いように思います。

育毛の土台を作ろう、という意味では低刺激ですし、頭皮環境を整えるには役立つのでそれなりに意味があると思います。

スカルプケア効果

育毛効果自体はマイルドですが、どんな成分が配合されているでしょうか?

AGA対策となるホウセンカエキスのほか、女性ホルモン様作用のヒオウギ、大豆、保湿という点でリピジュア、コラーゲン、ヒアロベールに、DNAレベルの抗炎症作用ウイキョウなどが配合されています。

特別、育毛効果がとても高い、というものがあるわけではないことがわかります。

頭皮にとっては好ましい成分ではあるのですがね。

シャンプーするだけで発毛する、というレベルの素材は皆無です。そもそも、そんなのある?という話ですが、このシャンプーはよりマイルドであるということですね。

シャンプーとしては普通に良い

育毛はとりあえず、シャンプーとしてはまずまず悪くないです。

洗浄性はとてもバランスよく、タッチも優しくエモリエントですし、低刺激。

頭皮にメリットも多く、炎症を防いで保湿環境を整え、育毛のベースを作るのに役立つタイプであることは間違いないでしょう。

シャンプーはシャンプー、育毛はトニックなどで、と割り切って使い分けられる方向けの質の良いベースシャンプーであるな、と思います。

クリーンなシャンプーとして使う価値は十分にあるでしょう。

唯一、ダメージヘア向けの要素はあまり強くないということは心がけたほうが良いです。

あまり、このシャンプーにダメージケアを求めるヒトもいないと思いますが・・。

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。結果的に、肌にマイルドといえる方法です。
メチルパラベン
加水分解コラーゲン
アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。
ココイルグルタミン酸TEA
アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。
アルガニアスピノサ核油
ダイズ発酵エキス
2-メタクロイルオキシエチルホスホリルコリンとメタクリル酸ブチルとの重合体で、通称リピジュアです。生体適合性成分であり、高い安全性とヒアルロン酸を圧倒的に上回る保湿効果が特徴です。
ポリクオタニウム-51
セリ科植物、ウイキョウの実から抽出したエキス。DNA修復活性を高めて細胞の突然変異を防ぐ作用が見出されている。 抗酸化作用や抗炎症作用、血行促進作用、抗菌作用、創傷治癒促進作用がある。 防腐剤、香料としても配合される。
ウイキョウエキス
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。
グリセリン
コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。
コカミドDEA
アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。
ラウロイルメチルアラニンNa
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
酸性石けんと呼ばれ、石けんに似た洗浄性を持つ。石けんと違い、酸性でも機能を失わない。刺激性が低く、さっぱりした洗い上がり。
ラウレス-4酢酸Na
塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。
ポリクオタニウム-10
加水分解ヒアルロン酸
フラボノイド配糖体(イソフラボン)を含み、女性ホルモン様作用を付与することで育毛効果を付与。
ヒオウギエキス
酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
さわやかな芳香が特徴の柚子果実から得たエキスです。ゆず湯やお吸い物、ポン酢にも使われる素材ですが、化粧品ではホワイトニング作用、血行促進作用、温熱、創傷治癒などの効能があります。
ユズエキス
加水分解シルク液

育毛力が高いわけではないが、頭皮のベース作りには良い

販売元による宣伝文

頭皮環境を整える成分(レグ-ゼブ・ホウセンカエキス・ウイキョウエキス・ヒオウギエキス)とクリーミーな泡立ちで髪の汚れを落とし、頭皮環境を整え、髪のなめらかな質感を向上し、ハリ・コシを与えます。