加美乃素 薬用ミネラルヘア育毛剤の解析結果

総合順位

67

総合得点 5点満点

2.34
成分数エキス系特効ダメ
22400
  • 加美乃素 薬用ミネラルヘア育毛剤の詳細情報
  • 加美乃素本舗の関連商品
  • [JANコード] 4987046100481
  • [商品ID] 5966
  • [容量] 180ml
  • [参考価格] 3529円
  • [1mlあたり] 約 19.61円
素材 
1.8
安全性
2.7
コスパ 
1.8
環境 
2.8
補修力
1.8
潤滑性
1.4
頭皮改善 
2.7
ツヤ 
1.6
持続性
2.2
感触 
1.8
アンチエイジング
2.2
美白
2.9
育毛
2.1

加美乃素 薬用ミネラルヘア育毛剤の解説

効き方が斜め上

効果自体は大きめな部類と言えますが、その方向性はちょっと目的とずれている?

良くも悪くも影響力がやや大きい素材が並びます。



中でも、殺菌力が全体として強すぎる印象があるほか、皮膚刺激性もやや懸念が大きい。





加えて、女性ホルモンであるエチニルエストラジオールは男性ホルモンに対抗してAGAに有効となりますが、



ホルモンは少量でも人体に極めて大きい影響力があるので、その使用量を間違うと身体の女性化といった大きな作用が懸念されます。





このように、個々の素材のデメリットはしっかりと認識すべきでしょう。



このデメリットを知った上でも使うべき、というほどのメリットがあるかどうか。



いささか微妙なように思えます。

加美乃素 薬用ミネラルヘア育毛剤の全成分

1アラントイン

別名で5-ウレイドヒダントイン、グリオキシジウレイドとも呼ばれる、抗炎症・抗刺激作用を有する成分。アルカリ性中では分解してしまうため、弱酸性下でしか使えません。牛の羊膜から発見された代謝中間体成分ですが、うじ虫の体液にも多く含まれ、壊死した細胞を取り除き、新しい細胞の生成を促進する作用などがある。

2イソプロピルメチルフェノール

微生物や真菌類にも効果のある殺菌剤ですが、人体への刺激は低い素材です。

3エチニルエストラジオール

女性ホルモンの一種であり、男性脱毛を抑止する目的で配合される場合があります。ホルモン剤であるため、過剰な摂取はホルモンバランスを乱すことになり体に悪影響がでやすいため、摂取量は注意すべきです。一般的な化粧品類に含まれる量を通常の使い方で扱えばほぼ問題ありません。

4塩酸ジフェンヒドラミン

抗ヒスタミン成分の一種です。肌の炎症を抑え、血行促進作用も付与します。育毛効果に役立つ成分であると厚生労働省が認可している成分でもあります。

5d-パントテニルアルコール

プロビタミンB5と呼ばれます。新陳代謝を活発にする働きがあります。

6カミゲンE

エンメイソウエキスです。血行促進効果のほか、育毛効果を目的に配合されます。

7カミゲンK

苦参と呼ばれるニンジンエキスです。血行促進・細胞活性化作用を付与します。

8CS-ベース

9濃グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

10l-メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

11ローズマリーエキス

シソ科常緑樹ローズマリーの葉から得たエキスです。精油としてもおなじみですが、フラボノイド、タンニン、フラボノイド類などを含みます。抗菌作用・抗炎症作用・収れん作用を付与します。

12クララエキス(2)

131,2-ペンタンジオール

ペンチレングリコールとも呼ばれます。グリセリンなどのような多価アルコール類で、抗菌作用のある溶剤として用いられます。BGよりも低濃度で抗菌力を発揮できるため、低刺激性製品でも活用されます。

14ジカプリル酸プロピレングリコール

難溶性の溶剤を溶解するために用いられます。

15プロピレングリコール

PGです。抗菌・浸透・保湿・溶剤として用いられますが、経皮吸収性を懸念される部分もあるので、より低刺激な製品としてはDPGやペンチレングリコールなどが用いられるでしょう。

16ヒノキチオール

・ヒノキチオールは非常に高い抗菌活性を持つ成分で、配合量により肌刺激性の懸念が増す可能性を持つ殺菌剤です。

17塩化亜鉛

亜鉛の塩化物で、収斂・殺菌効果がある。

18サリチル酸

強い殺菌性、抗炎症効果を持つ合成有機化合物です。皮膚刺激性がやや高いため、肌の弱い方にはリスクが大きめの成分ですが、ニキビ対策製品などに頻出します。同様に、フケの殺菌用としても用いられることがあります。

19水酸化カリウム

20ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油

低刺激で安全性の高い非イオン界面活性剤です。乳化・可溶化を目的に配合されます。

21無水エタノール

無水エタノールとは、エタノールを99.5vol%以上含有するということです。消毒用エタノールは76.9~81.4vol%含有。

22精製水

販売元による宣伝文

必須ミネラルの「亜鉛」を配合した、浸透処方の育毛剤です。独自処方で頭皮・毛根にダイレクトに浸透し、育毛を促進します。

加美乃素 薬用ミネラルヘア育毛剤を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。