LOGIC FOAMING WASH(ロジック フォーミングウォッシュ)の解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

LOGIC FOAMING WASH(ロジック フォーミングウォッシュ)の解析結果

株式会社パーク LOGIC FOAMING WASH(ロジック フォーミングウォッシュ)をAmazonアマゾンで購入
総合点4.17
198個中43位
品質3.1 %
成分数37
1mlあたり33円 %
安全性5.1 %
エキス類3
詳細情報
  • LOGIC FOAMING WASH(ロジック フォーミングウォッシュ)の詳細情報
  • [発売日]
  • [JANコード] 0
  • [ランキング] 43位 198個中/
  • [ポイント(5点中)] 4.17点
  • [ジャンル] C
  • [容量] 100ml
  • [参考価格] 3300円
  • [1mlあたり] 約 33円
  • [商品ID] 8330
  • [ASIN]
  • [商品サイズ]
  • [商品重量] g
  • [成分数]37
  • [洗浄剤数]2
  • [エキス類]3
  • [特に優れた成分]1
  • [要注意成分]0
販売元による宣伝文
弾力あるクッション泡がワンプッシュで。 大人の肌クレンズをぎゅっと凝縮した、泡立て一切不要のオールインワン泡洗顔。
●炭酸*1と吸着炭*2配合の泡で、毛穴の汚れ・くすみ*3を落とす
●AHA*4配合で古い角質を取り除き、洗い上がりつるんとした肌へ
●クッション泡でマッサージすることで血行促進
●精油ベースのシトラスウッドの香り

*1 炭酸ガス(噴射剤) *2炭(汚れ吸着成分) *3古い角質による*4グリコール酸(角質ケア成分)
関連商品
    LOGIC(ロジック)の関連商品
株式会社パーク LOGIC FOAMING WASH(ロジック フォーミングウォッシュ)をAmazonアマゾンで購入
LOGIC FOAMING WASH(ロジック フォーミングウォッシュ)解析チャート

LOGIC FOAMING WASH(ロジック フォーミングウォッシュ)の解説

概要

  • メーカー:株式会社パーク
  • ジャンル:洗顔料
  • 注目成分: 二酸化炭素
  • 特徴: 男性向けブランドの洗顔料。

どんな洗顔料?

男性向けブランド「LOGIC 」の泡洗顔です。

忙しい大人男性向け、ということで、男性の肌に合った成分がチョイスされているものと思われる一品です。果たして、どのようなメリットがあるのでしょうか?

どんなメリットがある?

まず、ベースはアミノ酸系洗浄剤。一見するとマイルドすぎる印象もありますが、炭と炭酸の助力を得てすっきり感をアップさせています。

そして、グリコール酸によるピーリング効果で、角質の代謝を促進。

ニキビなど、皮脂と代謝のバランス崩れによる肌トラブルにも対処可能でしょう。

カキタンニンの収れん作用で皮脂コントロール。ハマメリスエキスの抗炎症効果、ユーカリの殺菌、アトラスシーダーオイルのウッディーな香りなど、洗顔料としては一通り行き届いた内容であるといえるでしょう。

デメリットは?

値段は、少々高く感じますね・・。内容は悪くないとはいえ、これほど高額という印象もありません。庶民的な範囲で優秀というレベルですからね・・。まぁ割高に感じない方にはふつうにおすすめできる内容ではあるのですが。

まとめ

値段はちょっと割高。しかし、男性肌にもメリットが多いバランス良い洗顔料として、まずまずおすすめです。

洗浄剤がマイルドながら、しっかりと清浄可能で角質除去効果もあり、抗炎症効果も良いので肌トラブルの予防に役立ちそう。

香りの面でも、ウッディー調をベースに好印象なものとなりそう。

さらに防腐剤が酸化銀、ということで消臭効果も!アミノ酸系洗浄剤の洗浄力の物足りなさは、炭酸のパワーでカバー。炭酸は血行促進効果も。

というように、皮膚に対してメリットが本当にたくさんであり、肌トラブルが起きやすい方にこそおすすめ。男性のみならず、女性が使っても同じようにメリットが多いでしょう。男性じゃなきゃだめ、というような処方ではありませんので、誰でも使える感じです。赤ちゃんはやめたほうがいいでしょうが・・。

できる大人の男は活用してみて損はないと思います。ふつうの洗顔よりも多くの仕事をしてくれ、肌に刺激が少なく、生き生きとした表情を生む手助けになってくれそう。悪くない選択肢だといえます。

色々なメリットが、ご自身にことごとく役立つ、と感じる方には値段相応の価値を感じることができるでしょう。

株式会社パーク LOGIC FOAMING WASH(ロジック フォーミングウォッシュ)をAmazonアマゾンで購入
ヒアルロン酸は肌の潤いを保つために真皮層に存在する物質ですが、化粧品として使うと肌表面で水分が蒸発するのを防ぐような働きを期待されます。肌には分子量が大きすぎるため浸透しません。
ヒアルロン酸Na
・カキタンニンは柿渋に1%-2%程度含まれる成分で、高い収れん作用と加齢臭を分解して消す効果を付与。
カキタンニン
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
加水分解コラーゲン
ユーカリのベビーリーフから抽出したエキス。抗菌作用、美白作用、育毛作用、抗炎症作用、角質細胞賦活作用などが期待できます。
ユーカリ葉エキス
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。含有量95%以上のものを濃グリセリンと呼びます。
グリセリン
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
セージ油
水酸化カリウムです。苛性カリとも呼ばれ、強いアルカリ性を示し、タンパク質に対し強い腐食性があるため劇物に指定されています。主に石けんを作る際の材料として使われるほか、界面活性剤に配合され強烈な油汚れやタバコのヤニ落としなどに用いられる。また、配管に詰まった毛髪を溶かす用途でも使われる。ただし、劇物に指定されているように非常に物性が強いため、専門的な業者によって使われることが多い。
水酸化K
ベルガモット果実油