ニベア UV ディープ プロテクト & ケア ジェルの解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

ニベア UV ディープ プロテクト & ケア ジェルの解析結果

販売開始から 2年0ヵ月12日
花王 ニベア UV ディープ プロテクト & ケア ジェルをAmazonアマゾンで購入
楽天rakutenで購入
総合点3.46
72個中36位
品質2.2 %
成分数30
1mlあたり11.8円 %
安全性3.7 %
エキス類2
詳細情報
  • ニベア UV ディープ プロテクト & ケア ジェルの詳細情報
  • [発売日]20210127
  • [JANコード] 4901301390424
  • [ランキング] 36位 72個中/
  • [ポイント(5点中)] 3.46点
  • [ジャンル] C
  • [容量] 80ml
  • [参考価格] 946円
  • [1mlあたり] 約 11.83円
  • [商品ID] 8506
  • [ASIN] B08R1BFJG5
  • [商品サイズ] 18.6x6.8x2.8
  • [商品重量] 100g
  • [成分数]30
  • [エキス類の数]2
  • [特に優れた成分の数]1
  • [要注意成分の数]1
販売元による宣伝文
◆SPF50+/PA++++。予防美容(日やけによるシミ・そばかすを防ぐ)ができる美容ケアUV
◆スーパーウォータープルーフ。汗・水に強い3次元UVフィルムを採用
◆美容液成分(保湿)配合:金銀花エキス*、真珠タンパク抽出液**、ダマスクバラ花水、BG。乾燥による小ジワを目立たなくする※(※効能評価試験済み)
◆クリアフローラルの香り。全身にたっぷり使える。

*スイカズラ花エキス
**加水分解コンキオリン
関連商品
ニベア UV ディープ プロテクト & ケア ジェル解析チャート

ニベア UV ディープ プロテクト & ケア ジェルの解説

概要

ジャンル:日焼け止め

使用感がとにかく快適高性能なUVジェル

高性能な紫外線吸収剤を快適につかうことができる一品です。

UV-Aを高効率で遮断し、肌を守る素材が前面に出ていますね。SPF50+/PAという最高レベルのUVカット能力も納得の処方です。

そして、小じわを目立たなくするソフトフォーカス効果も兼ね備えているのも特徴ですね。光の反射をコントロールしつつ、シワの存在感を消す効果を演出します。

肌理を整えるペリセア、清涼感を低刺激で持続させるメントキシプロパンジオールも気持ちの良い使用感を与えるでしょう。

性能のわりに肌刺激の低さが、クオリティの良さを感じさせる要因となっています。

デメリットは?

紫外線吸収剤が優秀なのに対して、紫外線散乱剤はほとんどない、という構成です。

そのため、紫外線カットの幅広さでは少し劣る、という可能性があります。

そのかわり、使用感が際立って良い、という製品であると心得ましょう。

まとめ

口コミで評価が高い、売上も伸びているのも理解できる、使用感特化型のUVカットジェルです。

肌に優しく、かつ美容効果もあることでより肌を美しく見せることに長けた製品といえるでしょう。

紫外線散乱剤はあまりないものの、きめ細かく紫外線吸収剤を配置する機能性が高くなっているので、成分表の見た目以上に機能してくれる製品であると感じます。

花王 ニベア UV ディープ プロテクト & ケア ジェルをAmazonアマゾンで購入
ヒアルロン酸は肌の潤いを保つために真皮層に存在する物質ですが、化粧品として使うと肌表面で水分が蒸発するのを防ぐような働きを期待されます。肌には分子量が大きすぎるため浸透しません。
ヒアルロン酸Na
・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。結果的に、肌にマイルドといえる方法です。
メチルパラベン
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
無臭で冷感を付与する成分です。
メントキシプロパンジオール
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
ジブチルヒドロキシトルエン。脂溶性フェノールであり、酸化防止剤として化粧品では使われる。変異原性、催奇性を疑われており、食品などでは使用を自粛している会社もある。
BHT
バラの中でも最も高額で貴重なダマスクローズです。
ダマスクバラ花水