ツブ・ナイトK スティックの解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

ツブ・ナイトK スティックの解析結果

ランク:29位 ポイント:3.3 1mlあたり:356.33円
  • ツブ・ナイトK スティックの詳細情報
  • シェモアの関連商品はこちら
  • [JANコード] 4562226254828
  • [ランキング] 29位
  • [ポイント(5点中)] 3.3点
  • [ジャンル] C
  • [容量] 6ml
  • [参考価格] 2138円
  • [1mlあたり] 約 356.33円
  • [商品ID] 7555
  • [成分数]25
  • [エキス類の数]6
  • [特に優れた成分の数]2
  • [要注意成分の数]0

販売元による宣伝文

気になる角質の粒をケアするための美容成分を配合!!ピンポイントで塗りやすいスティックタイプです。

ツブ・ナイトK スティック解析チャート

ツブ・ナイトK スティックの解説

ツブ・ナイトKブランドで唯一おすすめできる

即効性のあるハリ・コシポリマーを含んだ角質ケアスティック。

主たる目的はハトムギエキスに含まれるヨクイニンの排膿作用。

イボ取り薬としても有名ですが、基本的にはニキビや吹き出物のような肌トラブルを解消しようという目的があるようです。

それに加えて、このナイトKスティックでは肌にハリをもたらす成分が多く含まれています。

(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー=セラキュートや加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオールがよく知られているハリコシ成分で、肌をピンと張るような弾力を与える効果があり、シワが伸びたような感触を得られることで知られます。

エイジングケア成分としては,ムラサキ根エキスやヒト遺伝子組換オリゴペプチド1、スキンコンディショニング作用として藍エキスの配合も。

この「ツブ」ブランドとしては唯一と言っていいぐらい肌への悪影響が少ない製品で、これならは使う価値があるといえそうです。

同ブランドの他の製品はことごとくデメリットが大きいので,全くお勧めはしていませんが、この製品だけ毛色が違う感じがしますね。

肌を整える効果と、美容効果がバランスより

肌に弾力をもたらす成分の質、美容効果、整肌作用をもたらす成分のバランスが良く、肌トラブルをケアしながら同時に肌にハリをもたらすことも可能なので、一石二鳥スキンケアスティックとして活躍の場面が増えそうな製品と言えます。

素材の質的にも悪くありませんし、植物エキスのチョイスも質が良く、弾力を与える成分もそれなりに持続性や即効性があり、これはなかなか使い物になりそうです。

意外におすすめ

    
ヒアルロン酸は肌の潤いを保つために真皮層に存在する物質ですが、化粧品として使うと肌表面で水分が蒸発するのを防ぐような働きを期待されます。肌には分子量が大きすぎるため浸透しません。
ヒアルロン酸Na
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
加水分解コラーゲン
ユリ科アロエベラの葉エキスです。創傷治癒、美白、抗炎症作用などを付与。
アロエベラ葉エキス
紫根抽出エキスです。抗菌・新陳代謝促進、抗炎症作用などを付与します。
ムラサキ根エキス
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。
グリセリン
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
ダイズ油
ハトムギの種の部分から抽出されたヨクイニンエキスです。優れた抗炎症作用、イボ取り効果、排膿作用などがあります。化粧品では、肌の再生効果、肌荒れを防止したり、抗炎症目的で配合されます。
ハトムギ種子エキス