総合順位
190位

総合評価 5点満点
3

        
洗浄力
52%
素材
56%
安全性
60%
コスパ 
82%
環境 
84%
補修力
48%
ツヤ 
56%
感触 
52%
育毛
74%
洗浄剤
74%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
394910

[参考価格] 400ml 1080円
[1mlあたり] 約2.7

大島椿コンディショニングシャンプー の解析

[PR]
なんじゃこりゃ
このシャンプーはラウレス硫酸ダメシャンプー。


ただそれだけという、あまりにもシンプルにダメな取り柄のない一品となっています。



これでしっとりまとまるなんてことはまずありませんので、いかなる方も使うのはオススメしません。


大島椿コンディショニングシャンプー の全成分

1

2ココイルメチルタウリンNa

3ラウラミドプロピルベタイン

4コカミドメチルMEA

・コカミドメチルMEAは、一般的なコカミドDEAより起泡性や持続性・泡量が優れる。

5スルホコハク酸ラウレス2Na

脱脂力はそこそこにあるが、肌への刺激性は控えめで生分解性も良い。さっぱり洗いたい方に向いている洗浄剤です。

6PG

7ポリクオタ二ウム-10

8ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル

・お化粧のクレンジング剤として多用されるヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリルですが、シャンプーに少量含まれる場合は加脂剤、つまりコンディショニング効果を目的として配合されたりします。

9ラウリン酸PEG-2

・増粘剤の性能は少しメリットと言えます。
一般的なコカミドDEAなどよりも増粘効果が優れ、特にアミノ酸系の界面活性剤の増粘を得意としています。

10クエン酸

11パルミチン酸イソプロピル

12ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース

13ココイル加水分解コラーゲンK

コラーゲン素材の洗浄剤です。大変高価でリッチな洗浄性。 あらゆる洗浄剤の中でもトップクラスのクオリティを付与します。

14

15サトウカエデ樹液

・サトウカエデ樹液はメープルシロップエキスのことで、保湿、細胞活性化、毛髪ダメージ補修効果を与えます。

16

17

18ペンテト酸5Na

キレート剤。

19BG

20エタノール

21トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

22アルガニアスピノサ核油

23フィチン酸

24チャ葉エキス

25ヒメフウロエキス

・ヒメフウロエキスは保湿、コラーゲン保護、抗炎症、抗シワ、皮膚弾力改善作用などを与えるプリンセスケアと呼ばれるエキス。

26メリアアザジラクタ葉エキス

27ソメイヨシノ葉エキス

28オウゴン根エキス

29レモングラス葉/茎エキス

30アロエベラ葉エキス

31アーチチョーク葉エキス

32

33メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

34酸化銀

安全な防腐剤。

35ベルガモット果実油

36ラベンダー油

37レモングラス油

38ローマカミツレ花油

39香料

 

メーカーの紹介文

「大島椿コンディショニングシャンプー」は、乾燥してパサついた髪をまとまりやすくする低刺激性のシャンプーです。
ツバキ石けんとツバキ油を配合し、きめ細かな泡立ちで泡切れもスッキリです。
コンディショニングにも使え、しっとりまとまりやすい髪に洗い上げます。
毛先のパサつき・広がりが気になる方におすすめです。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。