シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
Aesop(イソップ) VM シャンプー
(Aesop(イソップ)
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

Aesop(イソップ) VM シャンプー

Aesop(イソップ)


Aesop(イソップ) VM シャンプー のオススメレベル

Aesop(イソップ) VM シャンプー の解析結果

品質の低いほうのシャンプーと見るべきです。


アロマオイルのリフレッシュ効果や、抗菌作用が漂う特徴のシャンプーながら、
洗浄剤の部分を見ると、どうにも安っぽく品質が低いことがわかります。

ラウレス硫酸Na、ラウレス硫酸アンモニウムやPG、ポリソルベート20など、やや時代遅れの感のある処方。
肌には脱脂力が強く、明らかに負担が大きい内容でありお勧めするに値しない設計といえます。

その他の部分では、多少肌に良いエキスなどの配合はあるものの、粗い洗浄剤のデメリットの方がより目立つ内容です。
さらに、ボリュームアップを期待して使うには、あまりにも心もとない内容でもあり、
このシャンプーによって髪のハリ・コシが復活するなどということは期待しない方が良いです。
(脱脂力の強さによって、髪がバサバサになる意味でのボリュームアップ感はあるかもしれませんが)


[PR]

Aesop(イソップ) VM シャンプー の全成分:

水・ラウレス硫酸Na・ココベタイン・コカミドDEA・PG・ラウレス硫酸アンモニウム・ポリソルベート20・ココアンホ酢酸Na・ポリクオタニウム-67・フェノキシエタノール・ベルガモットミント葉エキス・クエン酸・アトラスシーダー樹皮油・オオベニミカン果皮油・ラベンダー油・海塩・ウイキョウ果実油・セイヨウハッカ油・ローズマリー油・メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン・香料[03]

主な成分の解説をみるラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ラウレス硫酸アンモニウムも同様の成分。
ココベタインは両性界面活性剤で、幅広いpHで安定し、低刺激で増粘効果、泡立ち増強効果を与え、毛髪柔軟、帯電防止、湿潤効果を付与。
プロピレングリコール(PG)はグリセリンに比べて粘度が低くさっぱりしていて使用感触がいい。溶剤としても働き、グラム陰性菌の抗菌作用を持つ。
高配合では刺激性を感じる。
ココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
ポリクオタニウム-67はコンディショニング効果、髪のきしみを改善。
アトラスシーダー樹皮油は皮脂コントロール機能や抗菌作用があり、肌を健やかに保つ効能があります。サンダルウッドのようなウッディーな香りが特徴。
オオベニミカン果皮油はリフレッシュ効果、および防腐効果を与えるエッセンシャルオイルです。
ラベンダー油はシソ科の精油で、タンニン、リナロール、リモネンで構成されています。ハッカに似た芳香性を持ち、鎮痛・精神安定・殺菌効果を持つ。
ウイキョウ種子エキスは抗酸化作用、スキンコンディショニング作用を付与する効果。
セイヨウハッカ葉エキスは抗酸化作用、ヒアルロン酸産生促進作用、皮脂の抑制、収斂、血行促進効果。

    Aesop(イソップ) VM シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.1

  • 素材の品質:3
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:1.5
  • 頭皮環境改善 1.5
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/200ml
  • 価格/2916円
  • 1mlあたり/14.58円

Aesop(イソップ) VM シャンプー の宣伝文,商品説明:

細い髪にボリュームをコシを与えるよう設計されています。
ポリクオタニウム-67(ヘアコンディショニング剤)が、髪の一本一本をセパレートさせながら髪を根本から立ち上げ、植物由来のコンディショニング成分、セイヨウハッカ油、ローズマリー油が、髪につやを与えます。

[PR]
Aesop(イソップ) VM シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム