ブルークレール UVラグジュアリーデイクリーム の解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

ブルークレール UVラグジュアリーデイクリーム の解析結果

総合点2.83
362個中121位
品質3.1 %
成分数27
1mlあたり146.6円 %
安全性4.4 %
エキス類5
詳細情報
  • ブルークレール UVラグジュアリーデイクリーム の詳細情報
  • [発売日]
  • [JANコード]
  • [ランキング] 121位 362個中/
  • [ポイント(5点中)] 2.83点
  • [ジャンル] C
  • [容量] 35ml
  • [参考価格] 5131円
  • [1mlあたり] 約 146.6円
  • [商品ID] 4785
  • [ASIN]
  • [商品サイズ]
  • [商品重量] g
  • [成分数]27
  • [エキス類の数]5
  • [特に優れた成分の数]0
  • [要注意成分の数]0
販売元による宣伝文
豊富な美容成分を配合し、合成界面活性剤や紫外線吸収剤などを使用せず乳化した、季節を問わず肌に優しいUV下地クリーム。化粧ノリが良く、白浮きやべたつき感がなく、長時間潤いを保ちながら紫外線をしっかりガードします。海洋性コラーゲン、EGF、アセチルヒアルロン酸、セラミド、エラスチンなどの肌成分、褐藻エキス、ソウハクヒエキスなどの天然植物成分を配合。オーガニックのネロリとローズの優しく上品な香り。
関連商品
ブルークレール UVラグジュアリーデイクリーム 解析チャート

ブルークレール UVラグジュアリーデイクリーム の解説

高いUVカット効果と保湿!

紫外線散乱剤をベースに組み込んだUVカットクリーム。
ホホバ、酸化チタンといったベースだとべたつきそうだが、、という第一印象ですが、
豪快な処方とも言えそうなこの部分は好みを分けそう。
ヒトオリゴペプチド-1やリン酸アスコルビルMg、そしてセラミド類の配合がその他に特徴といえそうです。
使用感の面ではほとんど配慮されてないというか、ダイレクトにベタっとしそうな点が少し印象を悪くさせ、
リン酸アスコルビルMgのような中途半端な抗酸化剤がさらに格を落としている内容。
デイクリームとしての評価はあまり高いものとは言えないようです。