ハチカ ディープモイストヘアトリートメント 2.0の解析結果

ハチカ ディープモイストヘアトリートメント 2.0

総合順位

93

総合得点 5点満点

3.18
成分数エキス系特効ダメ
421110
  • ハチカ ディープモイストヘアトリートメント 2.0の詳細情報
  • ハチカの関連商品
  • [JANコード] 4589546890031
  • [商品ID] 6641
  • [容量] 450ml
  • [参考価格] 1296円
  • [1mlあたり] 約 2.88円

ハチカ ディープモイストヘアトリートメント 2.0解析チャート

ハチカ ディープモイストヘアトリートメント 2.0の解説

値段を考えれば悪くない。

基本的なベースとしてはしっとり系のタッチで、そこにケラチン、ゼイン、キトサンといった成分の補修効果が加わる形です。

ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチルのツヤ感、保水効果もわずかながらあることや、植物エキスのクオリティもまずまず高いものといえます。



前提として頭皮に塗るにはやや刺激が強いため全ての素材が生きる作りとは言えませんがたっぷりの保湿性とわずかに髪を強くする効果など、この価格帯では少し見られないような質の良い素材でヘアケアが楽しめそうです。

髪のパサつき、ダメージに悩んでいる方のケアとしては十分に及第点を取れる出来栄えと言えそうですね。



この製品のメインの効能である保水性と重視する方に特に適した製品と言えそうです。

補修効果は存在するもののあまり高いものではないので、あくまでもおまけとして見た方が良いでしょう。

持続性もさほど期待できません。それらの点を見ると日常的な重すぎないヘアケア剤としての利用が吉。



プラセンタや月桃エキス、芍薬エキスなど見どころあるエキス配合がありますが、これはに関しては頭皮につけられないため残念ながらあまり意味がないように思います。

ただ総合的に見るとコストパフォーマンスが良くお勧めできるクオリティにあると言えるでしょう 。

基本的な性能としてはあまり高いとは言えないが



少量添加されている素材の質が比較的容易


ハチカ ディープモイストヘアトリートメント 2.0の全成分

1

2セテアリルアルコール

3ジメチコン

4ベヘントリモニウムクロリド

5パルミチン酸エチルヘキシル

6グリセリン

7ジメチコノール

8ハチミツ

9ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム

10水溶性コラーゲン

11パンテノール

12ゼイン

13プラセンタエキス

14ツバキ油

15ユズ種子油

16ハマナス花エキス

17モモ果実水

18シャクヤク根エキス

19ゲットウ花/葉/茎水

20ソメイヨシノ葉エキス

21ウメ果実エキス

22ケラチン(羊毛)

23チャ花エキス

24コメヌカ油

25オオムギ葉エキス

26ステビア葉/茎エキス

27ケール葉エキス

28アミノプロピルジメチコン

29加水分解シルク

30ペンテト酸5Na

31クエン酸

32PPG-8セテス-20

33ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル

34キトサンヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

35DPG

36PPG-8セテス-10

37ヒドロキシエチルセルロース

38安息香酸Na

39フェノキシエタノール

40BG

41メントール

42香料

販売元による宣伝文

東京・表参道のTOPサロン CUZCOとの共同開発です。
黄金パンテノールとボタニカル保湿成分が潤いを閉じ込め、毛先までしっとりなめらかに整えます。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。