マイナチュレ マイナチュレ 無添加育毛剤の解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

マイナチュレ マイナチュレ 無添加育毛剤の解析結果

ランク:39位 ポイント:3.36 1mlあたり:39.52円
  • マイナチュレ マイナチュレ 無添加育毛剤の詳細情報
  • レッドビジョンの関連商品はこちら
  • [JANコード]
  • [ランキング] 39位
  • [ポイント(5点中)] 3.36点
  • [ジャンル] TONIC
  • [容量] 120ml
  • [参考価格] 4742円
  • [1mlあたり] 約 39.52円
  • [商品ID] 5165
  • [成分数]53
  • [エキス類の数]28
  • [特に優れた成分の数]0
  • [要注意成分の数]0

販売元による宣伝文

3種の育毛有効成分・生薬配合で、頭皮へのダメージを防ぎ、スキンケア感覚で頭皮ケアができる薬用育毛剤。べたつかずさらっとした使い心地。乾燥肌や敏感肌の方も使用できます。無香料・無着色・無鉱物油・界面活性剤不使用・アレルギーテスト済・パラベンフリー・旧指定成分無添加

マイナチュレ マイナチュレ 無添加育毛剤解析チャート

マイナチュレ マイナチュレ 無添加育毛剤の解説

これで毛が生えると言えるのか

色んな宣伝文句が散りばめられていて、効くのかな?と思わせる演出が目につきますが、

例えば「厚生労働省が認めた医薬部外品」という書き方。

これは、製造設備が一定以上の基準をクリアしていて、薬効が一定以上認められる成分が少なくとも1つ以上入っているような製品のことを指します。

これは、医薬部外品だから育毛に効くという意味ではありません。

医薬部外品でなくても、グリチルリチン酸2Kやフコイダンやこれらのエキス類が配合された商品は山のように有り、この製品が特別優れた処方ということではありません。

むしろ、医薬部外品でありながらこの程度のクオリティなんだぁ、という感想の方が強いです。


意味が全くないとは言いませんが、使わないからといって半年後に有意な差がつくようにも思えません。


繰り返しますが、この程度のトニックなら1000円台で容易に見つかるレベルといって過言ではありません。


逆に、この製品でそれほど毛が増えるのなら然るべき検証データなどがありそうなものですが、

"愛用者の感想"以外にそういったデータは示されていません。

この内容に月6000円払うというのは驚異的な無駄遣いであると考えますが、

もし反証いただけるのでしたらぜひご教示いただきたい。 成分上、単なる凡庸なトニック剤の域を出るものではないようですが、

宣伝文では毛が増えることを殊更強調している製品です。

まず6ヶ月続けること、とされていますが、このクオリティを半年続けたところで違いを見せるのは難しいのではないか。