ネイチャー生活倶楽部 頭髪シャンプー の解析結果

総合順位

499

総合得点 5点満点

2.71
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
174000
洗浄力
3.2
素材 
1.9
安全性
3.8
コスパ 
3.3
環境 
3.1
補修力
2.6
潤滑性
2.7
頭皮改善 
2.1
ツヤ 
1.7
持続性
2.8
感触 
2.5
育毛
0.9
洗浄剤
3.9

ネイチャー生活倶楽部 頭髪シャンプー の解説

バランス感覚の良い優しめな洗浄剤。

洗浄剤に関してはタッチはややしっとりしますが、泡立ちは強く仕上がりはややさっぱり系。

多少のコンディショニング効果を残す内容です。

キチンやダイズタンパク、シルクが多少指通りに改善を加えますが、それほど印象的な影響を残すレベルではないでしょう。

全体の性格としては、ひどいシャンプーではありません。

コンディショニング効果もそれなりにありますし、潤いやバリア機能を少し足せるという意味ではメリットの方が多い製品の1つといえます。

ネイチャー生活倶楽部 頭髪シャンプー の全成分

1

2ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

3オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

ラウレス硫酸ナトリウムなどと同等以上の脱脂力を持ち、起泡力も強い。仕上がりは典型的なさっぱり系で、コンディショニング作用はほとんど期待できずクレンジング目的・泡立ち増強の目的で配合される。

4ラウラミドDEA

ラウリン酸ジエタノールアミドという構造で、増粘・乳化、泡立ち補助目的で配合される非イオン界面活性剤です。

5ローズ水

6ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。

7ラウリン酸スクロース

8ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

9ラウレス-9

10コムギ胚芽油

11水添レシチン

大豆リン脂質もしくは卵黄リン脂質に水素を添加した形。天然の界面活性剤であり、水素を添加してレシチンにありがちな臭いの問題をクリアにしています。経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合。

12リゾレシチン

天然の界面活性剤であり、酵素を利用して低分子化し経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合されます。

13エタノールフェノキシタエタノール

14加水分解ダイズタンパク

15加水分解シルク

16カルボキシメチルキチン

17コメヌカスフィンゴ糖脂質

販売元による宣伝文

■コシ・ツヤがなくなってきた、髪がパサつく、枝毛・切れ毛・裂け毛が気になる。■フケやカユミが気になる、毛染めやパーマで傷んでいる、地肌の健康が気になる・・・

ネイチャー生活倶楽部 頭髪シャンプー の関連商品

ネイチャー生活倶楽部 頭髪シャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。