解析結果

サナ エクセル モイスチュアベース UV N

広告を含みます。
常盤薬品工業 サナ エクセル モイスチュアベース UV NをAmazonアマゾンで購入

総合点

3.36

総合ランク

66個中 31

成分数

29

植物エキスの数

2

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

0

注意が必要な素材

0
サナ エクセル モイスチュアベース UV N解析チャート
サナ エクセル モイスチュアベース UV N解析チャート
広告を含みます。

サナ エクセル モイスチュアベース UV Nの解説

界面活性剤とか、肌に負担に多いのが多いのでは・・

肌に直接つけたままにしておく化粧下地系としては安全性は何より大事な要素です。この前提がなければクオリティは決して高くない得ないでしょう。その点では、セタノールやステアロイルグルタミン酸Naといった素材は若干不安がある方で、安心感がにじみ出るような印象ではありませんね。

それにも増して、メトキシケイヒ酸エチルへキシルの配合の多さも気になります。この紫外線吸収剤は紫外線を吸収しすぎると肌に刺激を与える可能性を持ちます。関連して、酸化チタンや酸化鉄のような素材は一般的にシリコンレジンなどの処理をして直接肌に当たらないように、刺激を抑える処置がされるものですが、この製品ではむき出しでの配合ということで安全性マイナスです。
パパイア果実エキスなどのピーリング作用は、これらの要素を踏まえると肌刺激を増す存在になり得ますし、何より化粧下地としての機能性に欠ける印象。化粧崩れに対して脆弱ですし、つけたままにしておくリスクも考えねばなりません。使用感の快適性もあまりなく、厚塗り感こそありませんが効果も低いのでは。
常盤薬品工業 サナ エクセル モイスチュアベース UV NをAmazonアマゾンで購入