総合順位
165位

総合評価 5点満点
3.17

        
洗浄力
42%
素材
60%
安全性
62%
コスパ 
48%
環境 
86%
補修力
74%
ツヤ 
78%
感触 
76%
育毛
80%
洗浄剤
80%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
4542120

[参考価格] 210ml 6480円
[1mlあたり] 約30.86

レストルエコシャンプー の解析

[PR]
髪と頭皮を程よくカバー

人工皮膚にも使われるキトサン配合、さらにシルク、カチオン化ケラチン、抗炎症・抗菌・抗酸化系エキスセットを配合。



洗浄剤の品質がとてもマイルドながら適度に洗える、マイルドタイプの中では評価できるレベルにあります。


メインのターゲットとしては、ダメージ毛をストレスなく洗いたい場合に有用といえます。


頭皮ケア成分も後半たくさん入っていますが、基本的な部分は髪向けのリペア剤が多いためダメージヘアの方により向いています。


ただし、コストがあまりにも高い。


この値段はさすがにどうにかならないものか。


レストルエコシャンプー の全成分

1

2ココイルグルタミン酸TEA

3ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。

4ラウラミドプロピルベタイン

5コカミドDEA

6BG

7ジステアリン酸PEG-150

8ジメチコンコポリオール

・持続性を特徴とするポリエーテル変性シリコーン。

9塩化Na

10ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン

・カチオン化ケラチン配合で髪の強度をやや向上させます。

11カルボキシメチルキチン

12ヒドロキシプロピルキトサン

・人工皮膚にも使われるキトサンを配合。強靭で柔軟性のある皮膜を形成し、抗菌作用も期待できる質の高い素材です。

13加水分解シルク

14ラウロイル加水分解シルクNa

15オウバクエキス

16ケープアロエエキス

17ダイズエキス

18コンフリーエキス

19フユボダイジュ花エキス

20ヒキオコシエキス

21ローマカミツレエキス

・ローマカミツレエキスはキク科ローマカミツレより抽出、抗炎症効果に優れ、肌荒れ防止、育毛、抗菌、抗フケ、カユミ防止目的で使われる。

22ローズマリーエキス

23オウゴンエキス

24ボタンエキス

25ソウハクヒエキス

26セージエキス

27褐藻エキス

28アルニカ花エキス

29オドリコソウ花エキス

30オランダカラシエキス

31ゴボウエキス

32セイヨウキズタエキス

33ニンニクエキス

34マツエキス

35チョウジエキス

36エタノール

37香料

38クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

39アラントイン

40ペンテト酸5Na

キレート剤。

41

42メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

43メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

44プロピルパラベン

45水酸化K

 

メーカーの紹介文

従来の低刺激性シャンプーよりももっと刺激が少ないシャンプーです。
また、頭皮の異常の改善を目的にしています。

レストルエコシャンプー の関連商品

     

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。