beee8 モイストシャイン トリートメント2.0の解析結果

beee8 モイストシャイン トリートメント2.0

総合順位

7

総合得点 5点満点

4.17
成分数エキス系特効ダメ
41620
  • beee8 モイストシャイン トリートメント2.0の詳細情報
  • 株式会社ヴィークレアの関連商品
  • [JANコード] 4589546891816
  • [商品ID] 7390
  • [容量] 400ml
  • [参考価格] 990円
  • [1mlあたり] 約 2.48円
beee8 モイストシャイン トリートメント2.0解析チャート

beee8 モイストシャイン トリートメント2.0の解説

試してみたいと思わせるクオリティ

髪に弾力を与えるという点では良いトリートメントです。

ゼインやカチオン化ケラチンの配合で、ダメージ部分にハリコシを与える補修効果を与え、その上からたっぷりのエモリエント効果で包み込むという構成です。

トリートメントの感触としては悪くないでしょう。またコストパフォーマンスにも優れていて、成分表どおりの素材力が生かされれば悪くないクオリティであると考えられます。

コーティング成分も良い

(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマーのようなビルドアップしにくい均一なコーティングを形成できる成分は貴重で、この製品のリペア効果をさらに質の高いものにしてくれています。

はちみつやアルガンオイル、バオバブオイル、シアバターなどの油分も豊富に含まれていますが、コーティングの均一性を担保してくれる成分が配合されている点は素晴らしいですね。

さらに、メドウフォームラクトンのようなダメージ部分の疎水化によりリペア作用を付与する成分もトリートメントとしてのクオリティに寄与している要素です。

このように、基本的な部分の設計がしっかりしていて、トリートメントとしてのクオリティが決して低くない、お値段以上に感じられる内容となっています。

保湿効果もバッチリ

前述したハチミツや植物オイルを始め、生体適合性保湿剤のリピジュア、スーパーヒアルロン酸と呼ばれるアセチルヒアルロン酸ナトリウム、擬似セラミド、ダマスクバラ花エキスなどのエモリエント素材も豊富で、しっかりとリペアされたダメージ毛の上にうるおいの膜を京成してくれる役割を果たすでしょう。

多くのトリートメントが、この潤いの膜だけしかない、というパターンが非常に多いのですが、それらのトリートメントと違いを見せているのがダメージ部分の補修力にあるというわけです。

土台がしっかりしていると、上に乗る素材が初めて活きるのです。

バランスがとても良い。圧倒的に改善はしないが、地味に効く

何かの様子が突出して素晴らしい、というタイプではありませんが、あらゆる要素を含んでいてコンディショナー的に素晴らしい、という印象です。

スーパーコンディショナー、というような表現がぴったりかもしれません。

もちろん、素晴らしい報酬力を持った素材を多く含みますからトリートメント的な要素もとても期待できます。

コーティングの質問よく、潤いとのバランスも良い、使っていてとても万人受けしそうな、そしてクオリティの高い内容と言えるでしょう。

値段から想像するに、もしかすると有効成分がとても微量で、意外と効いてこない、というオチがあるのかもしれませんが、少なくても市販のよくあるコンディショナーよりは素材のクオリティが上なのは間違いありません。

保湿・吸湿性を持つ滑らかな感触を残す特徴。ビタミン・ミネラル・アミノ酸・抗菌成分など180種類以上の成分を含む美容効果にうれしい成分でもあります。
ハチミツ
ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。
ベヘントリモニウムクロリド
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。
アルガニアスピノサ核油
シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。
シア脂
2-メタクロイルオキシエチルホスホリルコリンとメタクリル酸ブチルとの重合体で、通称リピジュアです。生体適合性成分であり、高い安全性とヒアルロン酸を圧倒的に上回る保湿効果が特徴です。
ポリクオタニウム-51
バラの中でも最も高額で貴重なダマスクローズのオイルです。バラの花が約300万個から1Kgしか抽出できないオイルで、深みのある高貴な香りが特徴。抗菌・抗アレルギー・抗酸化・鎮静作用などを付与します。
ダマスクバラ花油
ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。
ジメチコン
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。
グリセリン
スーパーヒアルロン酸と呼ばれる素材です。親水性のヒアルロン酸にアセチル基を導入することで疎水性も与え、肌の角質の保湿効果を通常のヒアルロン酸よりも約2倍に高めます。また、分子量を小さく維持するので、肌への馴染みがよりよくなります。
アセチルヒアルロン酸Na
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
加水分解シルク
シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。ただし、酸化により接触アレルギーを起こす可能性もある。
ラベンダー油
油性感が少ないさっぱりした感触のエステルオイルです。
パルミチン酸エチルヘキシル
ジメチコンの一部をアミノプロピル基で置換したもの。
アミノプロピルジメチコン
オレイン酸を主とするトリグリセライド。エモリエント作用を付与。
アボカド油
チャ葉から抽出したエキスです。抗菌作用が優れ、タンニンの収れん作用、ビタミン類の抗酸化作用、アミノ酸の保湿作用など付与します。
チャ葉エキス
オリーブ果実油
ダマスクバラは数あるバラの中でも最高級の香りを持つ種類です。 紫外線によるダメージの防止、抗酸化、美白作用などを付与。
ダマスクバラ花エキス
加熱により毛髪ケラチンのアミド結合を形成します。この結合は疎水性相互作用より強力に髪へ吸着し、毛髪の疎水性の強化を促す。
メドウフォーム-δ-ラクトン
発酵によってハチミツに本来含まれる保湿作用のみならず、グルコン酸が古い角質を温和に除去し、代謝を促進。
グルコノバクター/ハチミツ発酵液
(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルクを加水分解テトラエトキシシランと加水分解アルキル(C6-10)トリエトキシシランの縮合物で架橋したもの。
(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー
肌の肌理を整える保湿作用付与。
モモ果実水

バランスが良い。補修力もコーティング力もあり、それぞれの質がよい。

販売元による宣伝文

●8種のはちみつと8つの有機オイルを配合した80%以上保湿、保護成分のハニードロップ8製法に加え、8通りのサロン処方を採用。
●うるツヤ美髪へ導きます。
●保湿成分が毛先までうるおいで包み込み、ツヤとなめらかな手触りを与えます。
●ネクターローズハニーの香り。