F-CURE トリートメントの解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

F-CURE トリートメントの解析結果

総合点1.74
2350個中1778位
品質1.4 %
成分数31
1mlあたり16.8円 %
安全性3.4 %
エキス類13
詳細情報
  • F-CURE トリートメントの詳細情報
  • [発売日]
  • [JANコード]
  • [ランキング] 1778位 2350個中/
  • [ポイント(5点中)] 1.74点
  • [ジャンル] T
  • [容量] 250ml
  • [参考価格] 4200円
  • [1mlあたり] 約 16.8円
  • [商品ID] 3395
  • [ASIN]
  • [商品サイズ]
  • [商品重量] g
  • [成分数]31
  • [エキス類の数]13
  • [特に優れた成分の数]0
  • [要注意成分の数]1
販売元による宣伝文
フコイダンをはじめとする美容成分がシャンプーに37種類、トリートメントに18種類。たっぷりの美容成分で頭皮をケアするという考え方。香料無添加、法定色素無添加、石油系界面活性剤(乳化剤)無添加
関連商品
F-CURE トリートメント解析チャート

F-CURE トリートメントの解説

雑な作りでダメ。
石鹸乳化のステアリン酸グリセリルをベースに据えるという、石鹸でリンスするような馬鹿らしい製品。

これはトリートメントとして、まして4200円という値段を考えたらとても割に合わない。
トリートメントらしい効果はほぼ期待できないばかりか、安上がりな作りが目につく。
エキス類は比較的期待値が高い成分であるが、
トリートメントはほぼ髪にだけつけることを考えれば、そこに意味を見いだすことは難しい。
唯一、ジメチコンだけがこの中ではそれらしい仕事をしてくれそうなのが悲しい。
あとはわずかな油性成分によるエモリエント効果あたり。
買って損する。