サロン・デュアプレ ルビー トリートメントの解析結果

総合順位

333

総合得点 5点満点

2.55
成分数エキス系特効ダメ
23220
  • サロン・デュアプレ ルビー トリートメントの詳細情報
  • ラボーテ・ジャポンの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1391
  • [容量] 630ml
  • [参考価格] 1680円
  • [1mlあたり] 約 2.67円
素材 
2.2
安全性
5.1
コスパ 
4.1
環境 
2.6
補修力
3.9
潤滑性
3.3
頭皮改善 
2.4
ツヤ 
2.7
持続性
2.6
感触 
3.2

サロン・デュアプレ ルビー トリートメントの解説

ジメチコンが多く配合され、シャンプーと同様にPPTをいくつか配合。



控えめにカチオン界面活性剤が配合され、

ほぼシリコンによるさらさら効果しか感じられなそうなリンス。

シャンプー同様、やや独特の処方を好む傾向にあるようです。

効果のほどは、やはりどうってことないリンスの域を出ません。

使ってみて、思わずハッピーになるようなこともないでしょう。

コンキオリンの艶感、ケラチン、クレアチンのハリコシ感なども一時的。

取り繕うばかりのリンスといった具合です。

サロン・デュアプレ ルビー トリートメントの全成分

1

2ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

3セテアリルアルコール

4ステアリン酸グリセリル

5加水分解コンキオリン

・加水分解コンキオリンは真珠由来のタンパク質で、うるおい、ツヤ、細胞活性化作用を付与します。

6水溶性プロテオグリカン

鮭の鼻軟骨から得られるタンパク質と糖からなる保湿成分で、ヒアルロン酸やコラーゲンなどと類似した保湿作用や、EGFと呼ばれる皮膚代謝促進作用も付与されます。

7アーチチョーク葉エキス

有効成分シナロピクリンには、肌荒れを防いだり、肌と毛穴を引き締め、毛穴の黒ずみを目立たなくし、乱れた毛穴にハリと弾力を与えます。遺伝子レベルで効果を発揮。毛穴トラブルの原因となるNF-kBの過剰な働きを抑制してくれます。

8セイヨウヤブイチゴ葉エキス

9加水分解卵殻膜

10クレアチン

アミノ酸の一種で、皮膚細胞活性化剤を付与。

11加水分解ケラチン(羊毛)

ケラチンタンパクを加水分解して得たケラチンPPT(ポリペプチド)です。毛髪に馴染みやすく、髪の強度を高めるシスチンを豊富に含有します。

12乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液

発酵によりリンゴ酸の一部が乳酸に変化し、ブドウ果汁エキス単体よりもAHA効果が高まります。穏やかなピーリング作用により、古い角質の除去作用があります。

13香料

香りづけ。

14パルミチン酸エチルヘキシル

油性感が少ないさっぱりした感触のエステルオイルです。

15マルトデキストリン

16イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

17クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

18BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

19セトリモニウムクロリド

万能で安定したコンディショニング剤・4級カチオン界面活性剤である。水に分散し、櫛通り改善効果。

20ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

21PPG-9ジグセリル

22ジアルキル(C12-18)ジモニウムクロリド

4級カチオン界面活性剤です。髪に吸着してコンディショニング作用を与え、殺菌作用、帯電防止効果を付与します。

23メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

販売元による宣伝文

運命の出会い、香りが導く艶髪髪に香りをまとうフレグランストリートメントこだわったのは、素髪のままの美しさ

サロン・デュアプレ ルビー トリートメントの関連商品

サロン・デュアプレ ルビー トリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。