資生堂ゾートスシナジーリバイタライズシャンプーN の解析結果

総合順位

328

総合得点 5点満点

2.99
  • 販売元株式会社 資生堂
  • 英名Shiseido Company, Limited
  • 郵便番号〒1058310
  • 住所:東京都中央区銀座7-5-5
  • 電話番号0335725111
  • メール
  • web公式サイト
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
224010
  • 資生堂ゾートスシナジーリバイタライズシャンプーN の詳細情報
  • 資生堂の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 3166
  • [容量] 1000ml
  • [参考価格] 4320円
  • [1mlあたり] 約 4.32円
洗浄力
0.9
素材 
2.7
安全性
4.9
コスパ 
4.1
環境 
3.8
補修力
3.3
潤滑性
2.6
頭皮改善 
3.2
ツヤ 
2.3
持続性
2.5
感触 
3.1
育毛
2.1
洗浄剤
2.3

資生堂ゾートスシナジーリバイタライズシャンプーN の解説

アミノ酸系マイルド志向のシンプルシャンプー。

注目ポイント

ココイルメチルタウリンNaを軸に、徹底したマイルドなタッチに仕上げた内容。

少し質の良さを感じる感触以外はあまり目立った要素もなく、低刺激に洗うことがメインの赤ちゃんシャンプーに近いような出来。

総評

物足りない可能性も大いにありますが、低刺激性を最も重視するならアリ。

比較的リーズナブルに手に入れられる中では質の良さを実感できる一本といえます。

資生堂ゾートスシナジーリバイタライズシャンプーN の全成分

1

2ココイルメチルタウリンNa

アミノ酸型洗浄剤の中でもバランスの良さはトップクラス。適度な洗浄性、泡立ちの安定性、低刺激、コンディショニング効果や、ベタつきの少なさなど、シャンプーとして使われる場面では優秀な使用感を提供する。

3コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

4ラウロアンホ酢酸Na

両性界面活性剤で、非常に低刺激で泡立ちがよく、主洗浄剤の助剤として用いられます。ベビーシャンプーのようなマイルド志向の製品などに採用されます。

5ジステアリン酸グリコール

コストが安いパール化剤。典型的な白色のパール化に用いられる処方が容易な素材。

6ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

7ココイル加水分解コラーゲンK

コラーゲン素材の洗浄剤です。大変高価でリッチな洗浄性。 あらゆる洗浄剤の中でもトップクラスのクオリティを付与します。

8ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

9レシチン

天然の界面活性剤であり、水素を添加してレシチンにありがちな臭いの問題をクリアにしています。経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合。

10加水分解カゼイン(牛乳)

11クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

12EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

13DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

14ジメチコンコポリオール

・持続性を特徴とするポリエーテル変性シリコーン。

15BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

16トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

17安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

18メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

19プロピルパラベン

20香料

香りづけ。

21赤106

22黄5

販売元による宣伝文

豊かな泡立ちでシャンプー中の髪の摩擦やもつれを防ぐ

資生堂ゾートスシナジーリバイタライズシャンプーN の関連商品

資生堂ゾートスシナジーリバイタライズシャンプーN を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。