sowasowa(ソワソワ)ピュアダメージケアトリートメントの解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

sowasowa(ソワソワ)ピュアダメージケアトリートメントの解析結果

総合点2.07
2316個中1055位
品質1.2 %
成分数53
1mlあたり4.1円 %
安全性5.8 %
エキス類22
全成分
詳細情報
  • sowasowa(ソワソワ)ピュアダメージケアトリートメントの詳細情報
  • [発売日]
  • [JANコード]
  • [ランキング] 1055位 2316個中/
  • [ポイント(5点中)] 2.07点
  • [ジャンル] T
  • [容量] 400ml
  • [参考価格] 1620円
  • [1mlあたり] 約 4.05円
  • [商品ID] 6392
  • [ASIN]
  • [商品サイズ]
  • [商品重量] g
  • [成分数]53
  • [エキス類の数]22
  • [特に優れた成分の数]1
  • [要注意成分の数]0
販売元による宣伝文
サロン発想のダメージケアシャンプー&トリートメント。スタイリングしやすい指通り良い髪、クリアな地肌に導きます。さらにヘアフレグランスのような香りが1日中持続します。20種類以上の植物由来成分配合。シャンプーは、シリコン、パラベン、アルコール、鉱物油、法定色素不使用、トリートメントは、パラベン、鉱物油、法定色素不使用。
関連商品
    sowasowa(ソワソワ)ピュアダメージケアトリートメントの関連商品
sowasowa(ソワソワ)ピュアダメージケアトリートメント解析チャート

sowasowa(ソワソワ)ピュアダメージケアトリートメントの解説

わずかに肌に優しいが、効果も低い。

まず、はっきり言えることはこれのどこがダメージケアなのかということ。

ぱっと見た印象では明らかにスカルプケア系のトリートメントを模倣しているようで、
髪のダメージをケアする要素など非常に薄いことがわかります。

基本的なカチオン界面活性剤ですが全成分表の後方に沈んでいますから、
鼻からダメージをケアするつもりがあまりないと見られます。

かといっても、 4種類のカチオン界面活性剤が後半に登場しますので、4つあわせた配合量はまずまず存在感があり、

頭皮に安心してつけられるほど低刺激とは言えません。

ということで、この製品の大半を占めるスカルプ系エキスが役に立つタイミングはないと見ていいでしょう。

髪につけても大してコンディショニング効果がなく、頭皮にはつけられない、しかし成分の大半はスカルプ系エキス。

そんなアンバランスな処方ですから、使いどころが難しい。


というより、一般的な市販コンディショナーの方が良い仕事をすることでしょう。

カチオン界面活性剤の配合が少しだけ少ない



そのため、少しだけ低刺激だが



頭皮につけていいよ、というほどではない。



だから頭皮に良いエキスが入っていても、意味が薄い。