デイリーディライト アミノコンディショナー オレンジラベンダーの解析結果

総合順位

528

総合得点 5点満点

2.24
成分数エキス系特効ダメ
35000
素材 
3.2
安全性
5.8
コスパ 
1.7
環境 
3.8
補修力
1.5
潤滑性
2.2
頭皮改善 
2.2
ツヤ 
2
持続性
2.2
感触 
3.7

デイリーディライト アミノコンディショナー オレンジラベンダーの解説

ツヤ、滑り感をプラス。

コンディショナーレベルとしてはまずまず効果的な部類の製品で、

しっかりと吸着する保湿成分が頼もしい内容です。

高い保湿性と、指通り改善効果を実感できる製品とみていいでしょう。

香りもなかなか力が入っているようです。

潤わせたい髪のあなたに適した一品です。

アミノ酸各種を配合し、疑似セラミドといわれるラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)の抱水性、

アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHClはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、生分解性に優れ滑らかな感触を付与します。



ベースはベヘナミドプロピルジメチルアミンなどしっとり系で肌に優しい素材。

ホホバ、ツバキ油をはじめ、疑似セラミド、アルギニン誘導体の潤滑性を特徴とした一品です。

デイリーディライト アミノコンディショナー オレンジラベンダーの全成分

1

2ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

3ミリスチルアルコール

1-テトラデカノール。乳化安定のために配合されたり、さらっとした感触を付与したいクリーム基材などとして配合。

4グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

5BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

6ベヘナミドプロピルジメチルアミン

3級カチオン界面活性剤で、肌刺激がマイルドなかわりにコンディショニング効果は低い。ややしっとり感のある感触。

7グルタミン酸

8ホホバ種子油

イコセン酸が7割以上を占める独特な組成のオイルで、油性感の少ない軽い感触のオイルです。人の皮脂に近い特徴があり、液状のため非常に使用感がなめらかなオイルです。

9ツバキ油

10オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

11ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。ただし、酸化により接触アレルギーを起こす可能性もある。

12イタリアイトスギ葉/実/茎油

13ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)

エルデュウと呼ばれる、アミノ酸系のセラミド類似体です。セラミドのようにラメラ構造を形成し、肌の肌理を素早く整え、保湿効果に優れる。

14ラウロイルアルギニン

アミノ酸型の両性界面活性剤で、エモリエントな感触や泡立ちの補助として用いられます。

15アルキル(C12.14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCL

N-[3-アルキル(12,14)オキシ-2-ヒドロキシプロピル]-L-アルギニン塩酸塩。アミノ酸系の両性界面活性剤。帯電防止、柔軟性、保湿、ダメージ部洗濯吸着など、カチオン界面活性剤のような特徴を持ちながら低刺激という素材です。優れた滑り特性によりシリコーンの代替としても使われる素材。

16PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

17乳酸Na

18エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

19アルギニン

20アスパラギン酸

21PCA

dl-ピロリドンカルボン酸です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

22グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

23アラニン

24セリン

・アミノ酸素材が添加され、肌に親和性の高いしっとり効果を付加。影響力は大きくはないが、安全性は高い。

25バリン

26イソロイシン

27トレオニン

28プロリン

29ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

疑似セラミドです。セラミドを模倣した素材で、保湿効果を付与。

30ヒスチジン

31フェニルアラニン

321.2-ヘキサンジオール

33水添レシチン

大豆リン脂質もしくは卵黄リン脂質に水素を添加した形。天然の界面活性剤であり、水素を添加してレシチンにありがちな臭いの問題をクリアにしています。経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合。

34ラウリン酸ポリグリセリル-10

親水性乳化剤。ニキビの原因アクネ菌の殺菌にも役立つ。

35メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

販売元による宣伝文

●ノンシリコンの弱酸性コンディショナー●エッセンシャルオイルで香り付けした、13種類のアミノ酸成分配合の弱酸性コンディショナーです。●キューティクルの剥がれを押さえて美しい髪へ導きます。うるおいとツヤを与えながら指通りなめらかに仕上げます。●オレンジ(オレンジ油)とラベンダー(ラベンダー油)、サイプレス(イタリアイトスギ葉/実/茎油)がブレンドされたさわやかな香り

デイリーディライト アミノコンディショナー オレンジラベンダーの関連商品

デイリーディライト アミノコンディショナー オレンジラベンダーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。