エコロヴィスタ ヘアトリートメントの解析結果

エコロヴィスタ ヘアトリートメント

総合順位

234

総合得点 5点満点

2.77
成分数エキス系特効ダメ
45900
エコロヴィスタ ヘアトリートメント解析チャート

エコロヴィスタ ヘアトリートメントの解説

良くできているのは宣伝文だけ

容器は環境に良いのかもしれませんが、
中身は環境に良いとはいえず、普通によくあるコンディショナーと同様です。

ベヘントリモニウムクロリドのような肌に負担の大きいカチオン界面活性剤がベースですから、
オーガニックでも天然でもなく、普通じゃんと見るのが正解です。

配合量のわずかなエキスや、植物油が天然抽出成分というだけで、全成分表だけを見たら誰もオーガニックだなぁ、天然100%だなぁと感じるわけありません。


宣伝文はさておき、このタイプの製品で困るのはオーガニック寄りに処方することでトリートメントとしての能力がとっても低くなるパターンそのまま、ということ。

ラベンダーやバラのエキスを髪につけても、一般的なトリートメントの成分より髪が滑らかになるわけではなく、
頭皮につけるにはカチオン界面活性剤が非常にリスクが高いので、
結局頭皮にも髪にもメリットが薄くなってしまう結果に。

そして、シャンプーの方はノンシリコンを標榜してるのに、トリートメントはシリコン漬けというのはいかがなものか?

その他、環境分解性も(中身の成分は)よくなく、何をさせても非常に中途半端な作りではないか。


皮膚刺激、普通に強いです。


環境分解性よくありません。


シャンプーはノンシリコンだけどトリートメントはシリコンたっぷりです。


これがボタニカルというなら、ほとんどの製品はボタニカルだ!


ヒアルロン酸は肌の潤いを保つために真皮層に存在する物質ですが、化粧品として使うと肌表面で水分が蒸発するのを防ぐような働きを期待されます。肌には分子量が大きすぎるため浸透しません。
ヒアルロン酸Na
ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。
ベヘントリモニウムクロリド
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。
安息香酸Na
・清涼作用のセイヨウハッカエキス配合。
セイヨウハッカ葉エキス
シソ科ラベンダーのエキスです。タンニン、リモネン、リナロールなどを含みます。ラベンダー独特の芳香と、収れん作用、抗菌作用を付与する。
ラベンダー花エキス
シソ科セージの葉抽出エキス。抗菌作用、血行促進作用、収れん作用などを与えます。
セージ葉エキス
セイヨウノコギリソウは全草が薬用部分で、その精油はアズレンを含み消炎作用があります。また、収れん作用、老化の原因である活性酸素を抑える抗酸化作用や殺菌、抗男性ホルモン作用を付与。
セイヨウノコギリソウエキス
ケラチンタンパクを加水分解して得たケラチンPPT(ポリペプチド)です。毛髪に馴染みやすく、髪の強度を高めるシスチンを豊富に含有します。
加水分解ケラチン(羊毛)
アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。
アルガニアスピノサ核油
シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。
シア脂
ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。
ジメチコン
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。
グリセリン
レモン果実エキス
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
油性感が少ないさっぱりした感触のエステルオイルです。
パルミチン酸エチルヘキシル
ジメチコンの一部をアミノプロピル基で置換したもの。
アミノプロピルジメチコン
オリーブ果実油
ベルガモット果実油
ダマスクバラは数あるバラの中でも最高級の香りを持つ種類です。 紫外線によるダメージの防止、抗酸化、美白作用などを付与。
ダマスクバラ花エキス
ベルガモット果実エキス
シア脂グリセレス-8エステルズ

環境にも人体にも良い天然だよ、といってるが、



実際には驚くほど普通でよくあるコンディショナー。

販売元による宣伝文

髪と肌、そして地球も美しく。
エコロヴィスタは、バイオ原料を使ったエコ容器、そして生分解性に優れたアミノ酸とボタニカル成分のチカラに着目したアースケアブランドです。

植物とナノアミノのチカラで毛先までうるおう

3つのナチュラル成分
I.植物性ナノアミノ酸100%*
生分解性に優れたナノアミノ酸*1とシア由来の“植物性”保湿成分*2を使用。
II.100%ボタニカル
(うち90%オーガニック認証成分)
天然成分*3は全てボタニカルのナチュラル設計。オーガニック認証のモロッカンアルガンオイル*4が髪にツヤを与えます。
III.クリーンなアルプス氷河水を使用
標高1800mから採取した清らかな水が髪にみずみずしい潤いを与えます。

無添加&フリー処方
サルフェート(ラウレス硫酸など)、PG、合成着色料、タルク、合成酸化防止剤、パラフィン、コカミドDEA、パラベン無添加
動物実験フリー ヒトパッチテスト済み
全ての方に皮膚刺激がないわけではありません。

フレンチフルールの香り
(フランス産ラベンダー※使用)

植物由来素材を約30%使用した環境にやさしく軽いボトルです。
エコヴィスタヘアトリートメントボトルにバイオマスを使用しています。

*配合しているナノアミノ酸は全て植物由来
*1 アルギン(保湿)
*2 シア脂
*3 天然の素材から抽出し、化学的処理をしていない成分(水は含まない)
*4 アルガニアスピノサ核油
※ラベンダー花エキス(保湿)

エコロヴィスタ ヘアトリートメントの解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。