解析結果

メイベリン スキンブライトナー(モイストタイプ) 01 パーリィピンク

広告を含みます。

総合点

2.43

総合ランク

66個中 62

成分数

45

植物エキスの数

3

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

0

注意が必要な素材

1
メイベリン スキンブライトナー(モイストタイプ) 01 パーリィピンク解析チャート
販売元による宣伝文
さっと簡単、パッと明るく整える化粧下地です。つけた瞬間、ピンクパール入りクリームが素肌になじんでトーンアップ。ツヤもアップ。エモリエント成分(グリセリン)配合により、うるおいを一日中キープ。SPF35/PA+++で、紫外線からお肌を守り、うるおいを逃がしません。
メイベリン スキンブライトナー(モイストタイプ) 01 パーリィピンク解析チャート
広告を含みます。

メイベリン スキンブライトナー(モイストタイプ) 01 パーリィピンクの解説

ややオススメからは離れる印象

仕上がりの見た目的には、一応化粧下地としての役割は果たしたように見える製品ですが、
素材のチョイスがきわめて質素であり、それゆえに満足度が芋づる式に減少するのでは、と見ます。

まず、化粧崩れを防ぐ系の能力は全く高くありません。
フルオロ(C9-15)アルコールリン酸というフッ素系が唯一そのあたりの役割を果たしますが、いかにも微力で期待値が低いです。
さらに、PG、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、TEAなど肌に負担がかかったり、発がん性や浸透性の刺激性、さらに環境汚染の懸念もあるなど、素材面では全く価値を感じられません。

また、シリコーンレジン(被覆)処理などもされていないため、肌に刺さるように鉱物由来成分が残ってしまう可能性が高いなど、
あらゆる意味でおすすめに値しない化粧下地なのです。
メイベリン メイベリン スキンブライトナー(モイストタイプ) 01 パーリィピンクをAmazonアマゾンで購入

楽天rakutenで購入