メルヴィータ カピフォース クリーミー シャンプー の解析結果

総合順位

645

総合得点 5点満点

2.58
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
323200
  • メルヴィータ カピフォース クリーミー シャンプー の詳細情報
  • メルヴィータジャポンの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 2832
  • [容量] 200ml
  • [参考価格] 1944円
  • [1mlあたり] 約 9.72円
洗浄力
1.5
素材 
2.7
安全性
4.9
コスパ 
3.1
環境 
3.9
補修力
1.5
潤滑性
2.1
頭皮改善 
2.6
ツヤ 
1.8
持続性
2.5
感触 
2.8
育毛
1.3
洗浄剤
2.4

メルヴィータ カピフォース クリーミー シャンプー の解説

ほとんど洗えない?



良く言えば超マイルド。しかし、シャンプーとしての使い勝手を考えると疑問符も。



少なくても、洗浄剤の部分は極めて薄口であり、しっとりするばかりで洗った気がしないのではないか。

非常に控えめに配合されたココイルグルタミン酸2Naが、ただでさえ控えめな洗浄剤が弱々しく据えられたベース。

ほぼ間違いなく、泡立ちは弱く重めなタッチが好みを分けることになりそう。



添加成分にパッションフルーツエキスが配合され、血行促進・鎮静作用などを与えるあたりが見せ場ですが、全体として作用がマイルド。

満足度という点から苦戦が予想されるシャンプーです。

肌の弱い方、赤ちゃんには悪くありませんが。。

メルヴィータ カピフォース クリーミー シャンプー の全成分

1

2グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

3デシルグルコシド

糖系の非イオン界面活性剤で、洗浄性と泡立ちが優れます。他の洗浄剤と組み合わせて刺激性を抑制したり、使用感を改善する目的で使われます。

4アロエベラ液汁末

創傷治癒、保湿作用を目的に配合されます。

5ココイルグルタミン酸2Na

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

6ココベタイン

7コメデンプン

8香料

香りづけ。

9キサンタンガム

微成分により生成される多糖類です。親水性コロイドとして水系の製品の増粘剤として働きます。温度耐性、pH耐性が高い。

10ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

11PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

12イヌリン

果糖の重合体フルクタンの一種で、水溶性食物繊維という特徴があります。菊芋の主成分。非常に多くの水分を抱えることができ、ゲル化にも用いられます。

13ジカプリリルエーテル

優れた延展性を有した非常に軽い使用感の油剤です。 シリコーンとの相溶性に優れ安定性、生分解性が良好な油剤です。クレンジング剤などに適す。

14ココイルグルタミン酸Na

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

15キシリチルグルコシド(小麦由来)塩化Na

16シア脂

シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。

17乳酸

18無水キシリトール

19オレイン酸グリセリル

20サリチル酸Na

21キシリトール

22アルギニン

23アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

24ジェランガム

25クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

26クダモノトケイソウ種子油

沖縄産パッションフルーツの果皮から抽出したエキス。ルテオリン配糖体など様々なポリフェノール類を含有し、抗酸化作用やエンドセリン-1の合成抑制作用を付与。

27チャボトケイソウ種子油

28安息香酸

29トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

30シリカ

主に二酸化ケイ素のことです。吸水性が低いため、ファンデーションなどが湿気により固形化するのを防ぐ役割や、乳液の安定性を高めるためなどで利用されます。

31アルミナ

32酸化チタン

別名二酸化チタンとも呼ばれる白色顔料で、紫外線散乱剤として使われる他、着色用(例:おしろい)、歯のホワイトニングなどにも使われます。酸化チタンにブラックライトをあてると活性酸素が発生し、これがホワイトニング効果や殺菌作用を付与する。

販売元による宣伝文

アルガン、パッションフルーツオイル、シアバター、ライススターチ(米でんぷん)、アロエベラ、イヌリン(チコリ根エキス)、髪のダメージを補修します。リッチでクリーミーな感触で、髪をいきいきと元気にします。

メルヴィータ カピフォース クリーミー シャンプー の関連商品

メルヴィータ カピフォース クリーミー シャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。