ビューナ ウォーターナチュラルチーク ローズピンクの解析結果

総合順位

9

総合得点 5点満点

3.7
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メール便対応商品 ビューナ ウォーターナチュラルチーク
価格:668円(税込、送料別) (2018/3/11時点)


楽天でビューナ ウォーターナチュラルチーク ローズピンクを買う
成分数エキス系特効ダメ
21500
  • ビューナ ウォーターナチュラルチーク ローズピンクの詳細情報
  • コモライフ(株)の関連商品
  • [JANコード] 4990911188071
  • [商品ID] 6421
  • [容量] 5ml
  • [参考価格] 1480円
  • [1mlあたり] 約 296円

ビューナ ウォーターナチュラルチーク ローズピンク解析チャート

ビューナ ウォーターナチュラルチーク ローズピンクの解説

ベタつきがないのに素晴らしい保湿効果

機能性成分の働きで、高い保湿とべたつかない、という相反する作用を両立させたチーク。



嬉しい潤い感たっぷりに色づく一歩上を行く製品です。

ベース剤のPEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリンが軸となって、この製品の快適性を高めています。

ダマスクローズやマンダリンオレンジ、プリンセスケア、アロエ、ビルベリー、ゆず・・など整肌作用も期待できる素材がたっぷり詰まっている点も注目。



一般的なチークのイメージを覆す、とても愉快な素材と機能的な素材を組み合わせた面白い一品です。



香りや、スキンケア性能にも期待ができる内容。

ビューナ ウォーターナチュラルチーク ローズピンクの全成分

1

2エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

3PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン

透明な化粧水に乳液のようなとろみをつけるほか、肌なじみがよく、ベタつきを抑え、有効成分の経皮吸収性を高める働きを示します。その特徴から、「水性保湿油」とも呼ばれ、処方が容易であるほか高配合時もベタつきません。

4ダマスクバラ花水

5グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

6ホホバ種子油

イコセン酸が7割以上を占める独特な組成のオイルで、油性感の少ない軽い感触のオイルです。人の皮脂に近い特徴があり、液状のため非常に使用感がなめらかなオイルです。

7マンダリンオレンジ果皮エキス

肌の透明感をアップさせるエキスとして知られています。角質の肌理を整え、くすみを予防。

8ヒメフウロエキス

・ヒメフウロエキスは保湿、コラーゲン保護、抗炎症、抗シワ、皮膚弾力改善作用などを与えるプリンセスケアと呼ばれるエキス。

9アロエベラ葉エキス

ユリ科アロエベラの葉エキスです。創傷治癒、美白、抗炎症作用などを付与。

10ビルベリー葉エキス

・ビルベリー葉エキスはGABA産生促進作用、抗炎症、抗シワ、ヒアルロン酸産生促進、メラニン生成抑制、保湿、抗酸化作用。

11ユズ果実エキス

12ダマスクバラ花油

バラの中でも最も高額で貴重なダマスクローズのオイルです。バラの花が約300万個から1Kgしか抽出できないオイルで、深みのある高貴な香りが特徴。抗菌・抗アレルギー・抗酸化・鎮静作用などを付与します。

13パルマローザ油

タバコの香り付けや石鹸、香水にも使われる精油です。レモングラスなどと近い。抗菌・肌の弾力性向上作用などを付与します。

14ニオイテンジクアオイ油

フクロソウ科ニオイテンジクアオイ、通称ゼラニウムと呼ばれるエッセンシャルオイルです。ミント様の甘くて重めの香りが特徴です。ローズの香り成分と似た組成で、抗うつ作用、抗菌・鎮痛作用などを与えます。

15BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

16PPG-6デシルテトラデセス-30

17クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

18クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

19フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

20赤227

21黄4

販売元による宣伝文

液体タイプのチーク。パウダータイプに比べて肌への密着性が高いので発色が長続きします。

本品の筆で頬の高いところにネコのヒゲを書くように線を2~3本塗布し、すばやく指で軽くたたくように、ぼかしながらなじませます。

※液が垂れないように筆に含ませた液を容器の口元で調整してください。
※時間が経つとぼかしにくくなるため、塗布後はすぐにムラなくなじませてください。
※ファンデーションのタイプによって、なじませる際にファンデーションがよれる可能性があります。
※指についた液は石けん等で洗い流してください。
※筆先にファンデーション等の汚れが付着した場合は、ティッシュ等で軽く取り除いてからキャップをしてください。

ビューナ ウォーターナチュラルチーク ローズピンクを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。