成分名

ココアンホプロピオン酸Na

医薬部外品原料規格

N-ヤシ油脂肪酸アシル-N'-カルボキシエチル-N'-ヒドロキシエチルエチレンジアミンナトリウム

INCI名

Sodium Cocoamphopropionate

慣用名・別名

ココアンホ酢酸Na

CAS番号

68334-21-4

カテゴリ

アニオン(陰イオン)界面活性剤

化学式

成分ID

11902

ココアンホプロピオン酸Naのイメージ

概要

泡質の優れたマイルド系両性界面活性剤。塩*フリー。特に、電解質に敏感な処方に適する。

ココアンホプロピオン酸Naの解析

低刺激系の両性界面活性剤

ヤシ油脂肪酸とエチレンジアミン系の両性界面活性剤と言える成分で、肌への優しさが特徴といえます。

目などの粘膜に対しても刺激性が低く、他の陰イオン界面活性剤などの粘度を高めたり泡立ちを改善する効果があります。また、陰イオン界面活性剤の刺激を抑える効果も。

アミノ酸系に似た性質も

組成がアミノ酸系に少し似ていることから髪へのしっとり感を与えたりコンディショニング効果を付与したりといった仕上がりの良さが特徴とも言えるでしょう。

さほど洗浄力としては高くないタイプで、穏やかに製品の性質を改善するような効果が期待されます。

Canvas not supported...

ココアンホプロピオン酸Naを含む商品