アスロングオーガニックトリートメントの解析結果

総合順位

209

総合得点 5点満点

2.77
成分数エキス系特効ダメ
421350
  • アスロングオーガニックトリートメントの詳細情報
  • 株式会社LIT INNOVATIONの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 6469
  • [容量] 170ml
  • [参考価格] 3792円
  • [1mlあたり] 約 22.31円

アスロングオーガニックトリートメント解析チャート

アスロングオーガニックトリートメントの解説

髪を伸ばす?

トリートメントとしてはまずまずだが、髪を伸ばすというのは嘘。



髪が早く伸びるのを期待して使うのは間違いです。

キューティクルのツヤやバリア効果を一定程度高めるコンディショナー。



持続性もなく、一時的にエモリエントなマスク効果を付与するのみですが、

不思議なのは、髪が伸びると謳っていること。



早く髪が伸びるというようなことをテーマとしているようですが、

全くそのようなことはありません。



仮に、頭皮に塗りつけて育毛効果を与える目的があったとしても、頭皮につけるには刺激性やタンパク変性が強すぎます。

端的に言えば、頭皮につけてはいけない薬剤です。



なので、髪が早く伸びるという文言にかなり強い疑問を感じます。



単に髪につけるだけのコンディショナーとしては平均的な仕上がりをする、という程度の製品であり、

この製品が特別に髪を早く成長させる効果がある、ということはありません。

アスロングオーガニックトリートメントの全成分

1

2ミリスチルアルコール

1-テトラデカノール。乳化安定のために配合されたり、さらっとした感触を付与したいクリーム基材などとして配合。

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4水添ナタネ油アルコール

5ヒマワリ種子油

リノール酸が7割ほどを占めるオイルで、保湿性と抗酸化作用を持つ若返りのオイルともいわれている成分です。

6ステアルトリモニウムブロミド

4級カチオン界面活性剤ですが、このタイプは少しだけ肌刺激が抑えめ。 髪のダメージ部に選択的に吸着して疎水性を改善します。

7ジアルキル(C12-18)ジモニウムクロリド

4級カチオン界面活性剤です。髪に吸着してコンディショニング作用を与え、殺菌作用、帯電防止効果を付与します。

8イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

9ペンチレングリコール

1,2-ペンタンジオールとも呼ばれます。グリセリンとも近い多価アルコールというカテゴリの成分で、BGよりも低濃度で必要な殺菌性を得ることができるため、比較的安全性を売りにする製品に採用される傾向があるようです。また、さらっとしたベタつきのない使用感も特徴。

10(ダイマージリノール酸/ステアリン酸/ヒドロキシステアリン酸)ポリグリセリル-10

デカグリセリン脂肪酸エステル。自重の800%の水を抱えることができる高い抱水力をもつエモリエント素材。

11フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

12香料

香りづけ。

13乳酸

14トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

15アルギニン

16セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク

・セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパクは18-MEAの構造に類似し、毛髪表面を理想的な状態に補修。ちなみに、18-MEAとはキューティクル同士の接着剤のような働きをしている脂質のこと。

17BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

18カラメル

19海水

20アボカド油

オレイン酸を主とするトリグリセライド。エモリエント作用を付与。

21キハダ樹皮エキス

別名オウバクエキス。優れた抗菌作用を付与します。

22アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

23加水分解シルク

24ケラチン(羊毛)

25加水分解卵殻膜

鳥類の卵の内側にある薄い膜を加水分解し粉末状にしたものです。肌で3型コラーゲンの生成を促進し、シスチンを含む18種類あのアミノ酸を含有。肌にハリを持たせる効果を付与する。

26シメン-5-オール

イソプロピルメチルフェノールのことです。微生物、真菌類に効きます。人体への刺激性は低い。

27フェノールスルホン酸亜鉛

収れん剤です。皮脂や汗に含まれるタンパク質と反応し、皮膜効果を付与することで汗の分泌を抑制する効果があります。

28リンゴ果実培養細胞エキス

・リンゴ果実培養細胞エキスは肌の「幹細胞」の寿命を延ばし、また新しい細胞の生成を促進する効果が認証されているアンチエイジング成分。

29ローマカミツレ花エキス

キク科カミツレモドキ科植物の花から得たエキス。抗菌・消炎・血行促進作用などを付与。

30アルニカ花エキス

キク科アルニカの花から得たエキス。フラボノイド、カロチノイドなどの抗酸化成分や、タンニンの収れん作用、また抗炎症作用などを付与されます。

31オドリコソウ花/葉/茎エキス

シソ科オドリコソウから抽出したエキス。カテキン型タンニンやフラボノイドを含み、収れん作用や抗炎症作用に優れます。

32オランダガラシ葉/茎エキス

33ゴボウ根エキス

牛蒡の根から抽出。抗炎症・血行促進作用を付与します。

34セイヨウキズタ葉/茎エキス

サポニン、タンニン、フラボノイドなどを含み、抗炎症・収斂、抗酸化作用、保湿作用、清浄作用などを付与します。

35ニンニク根エキス

ユリ科ネギ属植物で、アリシンを特徴的に含有します。優れた抗菌力を背景に、血行促進、抗酸化作用を付与するエキスです。

36セイヨウアカマツ球果エキス

西洋赤松の球果から抽出したエキスで、血行促進、抗炎症、収れん作用などを付与。

37ローズマリー葉エキス

抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。ローズマリーは天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。

38キサンタンガム

微成分により生成される多糖類です。親水性コロイドとして水系の製品の増粘剤として働きます。温度耐性、pH耐性が高い。

39レシチン

天然の界面活性剤であり、水素を添加してレシチンにありがちな臭いの問題をクリアにしています。経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合。

40デキストラン

41アセチルテトラペプチド-3

キャピキシルを構成する素材の1つです。毛包に直接作用し、毛包活性化を促すことで育毛に寄与します。アカツメクサエキスとセットでミノキシジルの数倍の育毛作用をもたらすと考えられています。

42アカツメクサ花エキス

キャピキシル素材の1つです。男性ホルモン由来DHT(ジヒドロテストステロン)を作り出す「5αリダクターゼ」にはⅠ型・Ⅱ型があり、特にⅡ型がより脱毛に影響を与えているとされている。アカツメクサ花エキスは、Ⅰ型だけでなくⅡ型の抑制効果があり、男性型脱毛に非常に効果が期待される。

販売元による宣伝文

ノンシリコン人気No1!海外では常識のヘアケアスタイル。アボカド、リンゴ、たまごの力で髪を伸ばして髪をキレイに!ノンシリコン100%のオーガニックシャンプー。
永遠の美髪・若髪を手に入れる
海外では常識のヘアケアスタイル
なりたい髪質に大変身
アスロングはたくさんの雑誌やメディアに掲載されました

アスロングオーガニックトリートメントの関連商品

アスロングオーガニックトリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。