成分名

アカツメクサ花エキス

医薬部外品原料規格

INCI名

Clover extract

CAS番号

カテゴリ

植物由来成分

化学式

成分ID

242

アカツメクサ花エキスのイメージ

概要

キャピキシル素材の1つです。男性ホルモン由来DHT(ジヒドロテストステロン)を作り出す「5αリダクターゼ」にはⅠ型・Ⅱ型があり、特にⅡ型がより脱毛に影響を与えているとされている。Ⅰ型だけでなくⅡ型の抑制効果があり、男性型脱毛に非常に効果が期待される。女性ホルモンと似た働きを持つイソフラボンを主成分として含みます。

アカツメクサ花エキスの解析

ヨーロッパ原産のハーブであるアカツメクサ(マメ科の植物)から得られたエキスです。成分はアカツメクサの花から抽出され、女性ホルモンと似た働きを持つイソフラボンを主成分として含む 。 女性ホルモンに似た働きを持つイソフラボンは、美しい肌やふくよかな体つきをつくる上で欠かせない女性ホルモンです 。また、豊富に含まれているイソフラボンはエストロゲンの過不足を調整することができ、エストロゲンが過剰に分泌された時にはその分泌量を抑える抗エストロゲン作用も併せ持っています 。 さらに、アカツメクサ花エキスの特徴は、抗炎症作用や鎮静作用があるとも報告されています 。
Canvas not supported...

アカツメクサ花エキスを含む商品

スカルプエッセンス ダブルブラック