キューティマム ヘアトリートメントの解析結果

総合順位
294
総合得点 5点満点
2.57
成分数エキス系特効ダメ
37020

キューティマム ヘアトリートメントの詳細情報

[製造販売元] ビアント

[商品ID] 3210
[容量]150ml
[参考価格]2100円
[1mlあたり] 約14
素材 
2.7
安全性
5.5
コスパ 
2.7
環境 
2.6
補修力
2.8
ツヤ 
2.2
感触 
3.7

キューティマム ヘアトリートメントの解説

浸透型・ハリ・コシ急速改善トリートメントです。

高い毛髪内部デリバリーシステムを持ち、かつ結合力が高い補修材を用いて髪を補強。

有効性は極めて高い補修トリートメントといえるでしょう。

その効果の高さゆえに、肌刺激を感じる可能性もやや高まっています。

総合すると、

カチオン界面活性剤は言うまでもなく、少し肌に刺激を感じる可能性が一般的なものより高いのは事実でしょう。

しかし、それを承知してでも使う価値が無いとはいえない優れもの。

とにかく一分でも早く髪のハリ・コシを改善したい!という方にはまさにうってつけ。

ドライヤーの熱も味方に潤いとハリ・コシを提供し、持続的にコンディションを改善します。

キューティマム ヘアトリートメントの全成分

1

2エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

3BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

4コハク酸ジエトキシエチル

5シクロヘキサン1-4ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール

両親媒性型のエステル油で、水溶性有効成分の浸透促進効果、スピーディーなクレンジング効果、べたつきが少なく、軽い感触に仕上げる作用があります。

6γドコサラクトン

7ヒドロキシエチルウレア

・ヒドロキシエチルウレアは低刺激の尿素誘導体で、持続性の高い保湿、キューティクル平滑効果を付与。

8(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー

・(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマーはセラキュートというセラミド模倣構造をカチオン化し、ハリ・コシ作用が優れたアンチエイジングポリマー。

9セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク

ダメージで失われたF-Layerを修復します。18-MEA(メチルエイコサン酸)の構造に類似し、毛髪表面を理想的な状態に補修。4級アンモニウム塩のためダメージ部に選択的に吸着(カチオン性)。ダメージ毛を集中的にケアし、健康毛に近い状態に処理することが可能です。

10エチルヘキシルグリセリン

細菌・真菌類の防腐効果がある。

11ココジモニムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)

12ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl

アルギニンのグリセリン誘導体と呼ばれる成分で、アルギニンの高い吸着力を活かして毛髪や皮膚に保湿効果を与える。潤滑性も優れ、ダメージ部の補修効果が高い。

13加水分解ヘモグロビン

14ダイズステロール

15ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

16ラウリルトリモニウムクロリド

4級カチオン界面活性剤です。

17PEG-40水添ヒマシ油

エッセンシャルオイル向けの万能な可溶化剤。アルコール多い系で使われます。

18アルギニン

19アスパラギン酸

20グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

21アラニン

22セリン

・アミノ酸素材が添加され、肌に親和性の高いしっとり効果を付加。影響力は大きくはないが、安全性は高い。

23バリン

24イソロイシン

25トレオニン

26プロリン

27ヒスチジン

28フェニルアラニン

29クオタニウム-18

水に分散するコンディショニング剤。カラーリングの保護。スプレータイプの製品には乳化剤としても使用できる。

30プロパンジオール

炭素数3のグリコールです。異性体にプロピレングリコールがあります。抗菌・保湿剤として用いられ、安全性が高いと言われていますが、実は天然由来を謳うわりにBGやPGとさほど危険性は変わらない可能性があると言われている。

31セテス-20

32フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

33乳酸Na

34PCA

dl-ピロリドンカルボン酸です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

35PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

36EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

37香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

熱を加えて、ふんわりヘアが翌日もキープ!形状記憶美容液!ドライヤーやヘアアイロンの熱を与えることにより、形状記憶トリートメント効果が得られます。コシのない髪でお悩みの方におすすめ。特にハネ、うねりでお悩みの方におすすめです。シャンプーしてもストレートや巻髪等のスタイリングが再現しやすくなり、朝のスタイリングも簡単にノンシリコン。感熱架橋型補正成分(エルカラクトン)配合

キューティマム ヘアトリートメントの関連商品

キューティマム ヘアトリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。