SEE SAW ヘアトリートメントS スムースの解析結果

総合順位

926

総合得点 5点満点

2.01
成分数エキス系特効ダメ
41001
  • SEE SAW ヘアトリートメントS スムースの詳細情報
  • lebel ルベルの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 6897
  • [容量] 200ml
  • [参考価格] 3456円
  • [1mlあたり] 約 17.28円

SEE SAW ヘアトリートメントS スムース解析チャート

SEE SAW ヘアトリートメントS スムースの解説

潤いしっかりベースのトリートメントです。

スムース感ももちろんありますが、潤いという印象のほうが強いかも

髪に保水性を残す素材が存在感あり、逆にスムース感を担う成分はそんなにないかな、という印象です。ダメージ部分を選択的に補修する、という性格もそこまで強くなく、髪全体に保水性を残そうという意図がありそうです。



口紅
口紅的な保水成分が印象的




少し重めの仕上がりとなって髪をまとめる効果が高そうです。もし髪の潤滑性を高めたいと考えているのであれば少し印象が違うかもしれません。

性質的には決して悪くありませんが、少々髪が重くなりそうなことや、髪のダメージ部分を集中的に補修するという効果が低い点などは注意すべきでしょう。

保水性が強いと言っても。感触的にべたっとすることはありません。ので、不快感を感じるようなタイプではありませんね。

そういう意味ではスムーズな仕上がりと感じる可能性もあるでしょうが、本質的にさらさらタイプといえるような構成ではないので、どちらかといえば髪をしっとりまとめたいというタイプの方に向いている製品かと思われます。



SEE SAW ヘアトリートメントS スムースの全成分

1

2セテアリルアルコール

3コメヌカ油

4グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

5水添ポリイソブテン

ワセリンやミネラルオイルのように炭化水素化合物でできた鉱物油の一種です。合成スクワランとも呼ばれるように、スクワランや環状シリコーンなどの代替としても使われます。無味無臭無色で、化学的に不活性なため肌刺激はありません。また増粘剤や油性基材とても使われます。

6PPG‐7

7ベヘニルPGトリモニウムクロリド

4級カチオン界面活性剤。髪の濡れている時も、乾燥後も潤滑性を保持させる高コンディショニング作用が特徴です。

8ステアルトリモニウムブロミド

4級カチオン界面活性剤ですが、このタイプは少しだけ肌刺激が抑えめ。 髪のダメージ部に選択的に吸着して疎水性を改善します。

9ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

10(水添ヒマシ油/セバシン酸)コポリマー

11テトライソステアリン酸スクロース

サトウキビなど由来の糖と脂肪酸によるエステルオイル。粘度が高く肌に密着して保湿作用を示す。

12セラミドPG

13セラミドNG

14クオタニウム‐18

塩化ジアルキル(14-18)ジメチルアンモニウムと呼ばれます。 炭素数14から18の飽和直鎖アルキル基を含む4級アンモニウム塩で、皮膚刺激性が低いコンディショニング成分。

15クオタニウム‐33

16アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

17セチルヘキサコジルジメチコン

18テトライソステアリン酸ペンタエリスリチル

19ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

20シクロペンタシロキサン

環状シリコーンであり、揮発性を有する。蒸発すると皮膜が形成されるタイプで、さらっとした軽い感触を残す性質がある。

21オレイン酸グリセリル

22トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル

とても密着性が高い高抱水性のエステルオイルです。耐水性にも優れる被膜効果があり、口紅などにも用いられる。

23PEG/PPG‐25/25ジメチコン

24ミツロウ

25ジメチコノール

水酸基が末端に結合しているジメチルポリシロキサンです。製品にシリコンを乳化させるために配合される乳化剤として働きます。また、ジメチコンと比べ高い櫛通り性、洗浄耐久性があります。

26セテス‐13

27PEG‐115M

28グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

カチオン性の毛髪保護剤ですが、あまり効果が高くありません。

29トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

30香料

香りづけ。

31クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

32クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

33BHT

ジブチルヒドロキシトルエン。脂溶性フェノールであり、酸化防止剤として化粧品では使われる。変異原性、催奇性を疑われており、食品などでは使用を自粛している会社もある。

34プロピルパラペン

35メリルパラペン

36フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

37イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

38エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

39PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

40BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

41カラメル

販売元による宣伝文

☆心奪う、髪になる♪

人を一瞬で魅了し、見た人の心にその人の美しさが残る。
そんな印象的な髪に、毎日のケアでデザインされていく。
髪は、もっと人を輝かせることができる。
印象から美しい人へ

【SMOOTH】スムース

軟らかく絡まりやすい髪を根元はふんわり、毛先までなめらかでしなやかな質感に。

SEE SAW ヘアトリートメントS スムースを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。