広告

総合点

2.77

総合ランク

286個中 100

成分数

29

植物エキスの数

0

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

育毛力

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

0

注意が必要な素材

1
ギャツビー ムービングラバー グランジマット解析チャート
販売元による宣伝文
●マットタイプだからツヤのないラフな無造作スタイルに!
高い整髪力でどんな動きにも対応。激しくアレンジしても、ツヤのないラフな印象に仕上がるので、やりすぎ感がなく、クールでスマートなイメージを演出できます。
●中身もパッケージと同じグレーカラー!
ギャツビー ムービングラバー グランジマット解析チャート
広告

ギャツビー ムービングラバー グランジマットの解説

マットでラフな仕上げ。どこでも手に入るバランスの良いワックスです。

概要

ラフできちっとしたセット力。そしてマット仕上げというギャッツビームービングラバー グランジマット。

特徴をまとめると、

  • たしかにセット力は強め
  • ただし’遊び’はある。
  • 安全性はあまり問題ない

このような製品です。順を追って見ていきます。

メーカーについて

ギャッツビーは、マンダム製です。

いわずとしれた大御所メーカーですね。

市販ではコンビニでもドラッグストアでも全国津々浦々まで浸透しているブランドといえるでしょう。

どんな商品?詳しく解析

がっちり固め!というよりは、セット力はしっかりしているけど遊びもちゃんとある感じ。この遊び部分がラフな感じを表現できるというわけ。

キャンデリラロウやマイクロクリスタリンワックスという定番ロウ成分に加え、ワセリン、パラフィン、ミネラルオイル、シリカ、水添ポリイソブテン、タルクなど様々な油剤とミックスさせています。

デメリットは?

あからさまなリスク、というほどのものはありません。

ただ、若干界面活性剤の添加やパルミチン酸エチルヘキシルの配合により、人によっては吹き出物の問題が起きる可能性も。

これは肌刺激など、ただちに負担となるものではないのですが、合わないとちょっとした肌の不調を来たす可能性があることを覚えておいてください。

大抵の人は問題ないと思います。

まとめ

マット系の仕上がりと、高いセット力を求める方には試す価値があるでしょう。

どこでも手に入る利便性もあり、安全性も悪くないので十分に戦力になりそうなワックスですね。

ムービングラバーシリーズの中では、若干肌に負担があるタイプといえますが、あくまでもムービングラバー比ですので、単純にワックスとしてはよくできている方だと言えます。