ハーバルエッセンス ビオリニュー ローズマリー&ハーブ コンディショナーの解析結果

ハーバルエッセンス ビオリニュー ローズマリー&ハーブ コンディショナー

総合順位

1734

総合得点 5点満点

1.61
成分数エキス系特効ダメ
24300
  • ハーバルエッセンス ビオリニュー ローズマリー&ハーブ コンディショナーの詳細情報
  • P&Gの関連商品
  • [JANコード] 4902430867115
  • [商品ID] 7206
  • [容量] 400ml
  • [参考価格] 1058円
  • [1mlあたり] 約 2.65円
ハーバルエッセンス ビオリニュー ローズマリー&ハーブ コンディショナー解析チャート

ハーバルエッセンス ビオリニュー ローズマリー&ハーブ コンディショナーの解説

中途半端、というより物足りなさがすごい

ちょっと刺激が低いだけで能力低し

コンディショナー、という以上にコンディショニング効果が薄口な印象です。

ステアラミドプロピルジメチルアミンという3級カチオン界面活性剤ベースなのが少し刺激性が低いというメリットをもたらしていますが、同時にコンディショニング効果もかなり低くなります。

さらに、カチオン界面活性剤以外にほとんどコンディショニング成分が存在しないという内容からして有益なメリットを期待しづらいという事情もあります。ハッカなどの清涼感がいくらあっても、肝心のヘアケア機能がここまで低いことは承諾し難いレベルではないだろうか。

植物エキスは頭皮につけられないので意味があまりない

3級カチオン界面活性剤の良いところは頭皮に塗ってもリスクが低い、という安全性にあります。ただし、ジセチルジモニウムクロリドという4級カチオン界面活性剤もミックスされているのでやはり頭皮に直接塗ってしまうのはおすすめできません。そのため、アロエ、ローズマリー、エクロニアラジアタエキスなどの植物エキスの良いところを活かしきれていないのが残念ですね。頭皮にも髪にも、メリット少なく中途半場にリスクが高いコンディショナーです。

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。
メントール
抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。
ローズマリー葉エキス
オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。
ステアリルアルコール
コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。
セタノール
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。
EDTA-2Na
3級カチオン界面活性剤です。一般的な陽イオン界面活性剤よりも肌刺激がソフトです。ただし、ダメージ修復能力は弱いです。サラサラ仕上げ。ボリューム感を付与する効果も。
ステアラミドプロピルジメチルアミン
ユリ科アロエベラの葉エキスです。創傷治癒、美白、抗炎症作用などを付与。
アロエベラ液汁
セイヨウハッカ油
ジメチコンの末端をアミノプロピル基に置き換えた成分で、髪に潤滑性を付与します。
ビスアミノプロピルジメチコン

ヘアケアを期待すると残念



中途半端にリスキー

販売元による宣伝文

●日本初上陸。
●パサつきが気になる方に・・・。
●ボタニカル発想で芯までうるおう髪へ。


ハーバルエッセンス ビオリニュー ローズマリー&ハーブ コンディショナーの解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。