解析結果

ラサーナ 海藻 ボディ ソープ

広告を含みます。
販売開始から 8年5ヵ月10日
ラサーナ 海藻 ボディ ソープ
ヤマサキ ラサーナ 海藻 ボディ ソープをAmazonアマゾンで購入
楽天rakutenで購入

総合点

2.64

総合ランク

382個中 151

成分数

22

植物エキスの数

4

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

0

注意が必要な素材

1
ラサーナ 海藻 ボディ ソープ解析チャート スカルプエッセンス ダブルブラック
販売元による宣伝文
【商品の特徴】天然アロマの香りで、上質な泡でしっとり洗いあげるボディソープです。
【天然由来の潤い成分】海藻のエキス・シアバターなど天然由来の潤い成分が、ツルすべの潤いボディへと洗い上げます。さわやかな香りとクリーミーな泡に包まれる、贅沢なバスタイムをお楽しみください。
【ローズのアロマでリラックスタイム】バラの中でも最も香り高いといわれるブルガリア産ダマスクローズに、さわやかなティーローズをブレンド。華やかさで澄んだ香りが、ふんわりやさしく漂います。
【上質な泡でツルすべ肌へ】ソープナッツ(石けんの実)由来の洗浄成分を使用した上質な泡が、お肌を守りながらやさしく洗い上げます。
【内容量】480ml (約2~3ヵ月分) 【製造国】日本 【香り】ローズの香り
関連商品
ラサーナ 海藻 ボディ ソープ解析チャート
広告を含みます。

ラサーナ 海藻 ボディ ソープの解説

海藻エキスたっぷり!でも実力は?ラサーナ 海藻 ボディ ソープを徹底解析

ラサーナ 海藻 ボディ ソープの解析結果

ヤマサキの「ラサーナ 海藻 ボディ ソープ」の解析結果をお届けします。ボディソープって、肌の健康に直結する重要なアイテムですよね。でも、本当に肌に良いボディソープを選ぶのは意外と難しいんです。今回は、このボディソープの実力に迫ってみましょう。

概要

解析の結果、総合ランクは363個中149位、総合点は5点満点中2.64点という評価でした。コスパは3.7点と比較的高いですが、素材のレベルは1.3点と非常に低い点が気になります。植物エキスや保湿成分が配合されている点は良いのですが、ベースは石けんなんですよね。

注目の成分

このボディソープの特徴は、カリ石ケン素地をベースにしつつ、PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Naやラウラミノジ酢酸Naなどのマイルドな洗浄剤を添加している点です。これらの成分は、石けんの刺激を和らげる役割を果たしています。また、ポリクオタニウム-51という保湿成分も配合されており、肌の水分量を高める効果が期待できます[1]

メリットとデメリット

このボディソープの最大のメリットは、植物エキスや保湿成分の配合でしょう。褐藻エキスやシアバター、ホホバ種子油などの天然由来の潤い成分がたっぷり入っているのは魅力的ですね。肌の乾燥が気になる方には嬉しい配合だと思います。

しかし、デメリットとしては、ベースが石けんであることが挙げられます。石けんは、肌のバリア機能を破壊したり、脂質を溶解させたりと、肌に悪影響を及ぼす可能性があるんです[2]。せっかくの保湿成分も、石けんによって台無しになってしまうかもしれません。

余談ですが、石けんって「自然」というイメージがありますよね。でも、実は肌にはあまり良くないことが多いんです。昔から使われている素材だからこそ、見直す必要があるのかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?ラサーナ 海藻 ボディ ソープは、植物エキスや保湿成分の配合が魅力的な商品でしたね。でも、ベースが石けんなのが少し残念です。肌に優しいボディソープを求める方には、物足りなさを感じるかもしれません。解析ドットコム的には、肌が丈夫な方なら試してみる価値はありますが、敏感肌の方はもう少し肌に優しい処方のものを選んだ方が良さそうですね。

この商品の解析から得られた重要なポイントをまとめると以下のようになります。

  • 植物エキスや保湿成分が配合されているのは良い点
  • ベースが石けんなので、肌への悪影響が懸念される
  • マイルドな洗浄剤の添加で、石けんの刺激を和らげている
  • 肌が丈夫な方なら試す価値あり、敏感肌の方はもう少し肌に優しい処方のものがおすすめ
[1] Wróblewska, K. B., Słowik, J., & Reich, A. (2021). The Impact of Certain Cosmetic Ingredients on the Skin Barrier: A Review. Dermatology and Therapy, 11(4), 1119-1131. https://doi.org/10.1007/s13555-021-00536-6 [2] Ananthapadmanabhan, K. P., Moore, D. J., Subramanyan, K., Misra, M., & Meyer, F. (2004). Cleansing without compromise: the impact of cleansers on the skin barrier and the technology of mild cleansing. Dermatologic Therapy, 17(s1), 16-25. https://doi.org/10.1111/j.1396-0296.2004.04s1002.x
ヤマサキ ラサーナ 海藻 ボディ ソープをAmazonアマゾンで購入
楽天rakutenで購入