シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ミューネ(MVNE) オーガニック シャンプー ((MVNE) ミューネ) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

ミューネ(MVNE) オーガニック シャンプー

(MVNE) ミューネ

ミューネ(MVNE) オーガニック シャンプー (MVNE) ミューネ) シャンプー解析ドットム

ミューネ(MVNE) オーガニック シャンプー の格付け

☆☆☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★
☆☆☆
しっとり感: △
さらさら感: △
ダメージ補修力: X
健康毛適性: X
敏感肌適性: △
さっぱり感: X
コシを出す感: X
ボリュームを抑える感: X
1mlあたり6.7 円
235 ml/1575 円

ミューネ(MVNE) オーガニック シャンプー の解析結果

シャンプーとは名乗っていますが、ヤシ脂肪酸スクロースをベースとして一般的な洗浄成分を排除した一品。

ヤシ脂肪酸スクロースはエステル油(酸と糖アルコールでできたオイル)なので、洗浄剤とは言えません。
例えば、メイクのクレンジング料のような"皮脂を油で浮かせる"的な発想の自称シャンプーと見ます。

ごく僅かに皮脂は浮かせられても、正直お湯ですすぐ方が汚れが落ちるレベルといえる一品です。

アロエ、ダイズ、ホホバが保湿作用。ヒバマタ、ラベンダー、ローズマリー、白樺が抗炎症・抗菌効果。
キサンタンガム、マルトデキストリンが増粘作用。

総合的には、質の低いリンスで頭を洗うようなもので、すっきりとは対極にある仕上がりを見せるでしょう。
全く洗った感がしないオイリーな仕上がりで、本気でコレを使って洗う人がいるのか?と疑問に思わざるを得ない一品です。
シャンプーとは何なのか、その基本的な部分をすっ飛ばしてしまったようなシャンプーです。

ミューネ(MVNE) オーガニック シャンプー の宣伝文,商品説明:

製品の95%以上がオーガニック成分で出来ています。
充実の泡立ちで優しく洗いあげるシャンプー。

ミューネ(MVNE) オーガニック シャンプー の全成分:

水、ヤシ脂肪酸スクロース、グリセリン、ラベンダー油、アロエベラエキス、ヒバマタエキス、加水分解ダイズタンパク、ホホバ種子油、ローズマリーエキス、セージ葉エキス、ヨーロッパシラカバエキス、トコフェロール、キサンタンガム、マルトデキストリン