アビスタ エイジングケアコンディショナー(2019)の解析結果

アビスタ エイジングケアコンディショナー(2019)

総合順位

238

総合得点 5点満点

2.76
成分数エキス系特効ダメ
502030
  • アビスタ エイジングケアコンディショナー(2019)の詳細情報
  • 株式会社 Z.E.Tの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 7292
  • [容量] 300ml
  • [参考価格] 3500円
  • [1mlあたり] 約 11.67円
アビスタ エイジングケアコンディショナー(2019)解析チャート

アビスタ エイジングケアコンディショナー(2019)の解説

100%天然とはいえ、欠点も

天然由来が好きなら納得?

100%天然由来だよ、シリコンフリーだよ、パラベンフリーだよ、という感じの無添加、ボタニカル系が好きな人には好感を持たれるであろう製品です。

ただし、あくまでもコンディショナーとして使えるかどうかが重要だったりしますので、早速見ていきたいと思います。

シリコンフリーならシリコンの代わりを用意せよ

よくあるシリコンフリー、という謳い文句ですが、これはシリコンの代わりを用意してこそ意味があると思ってます。

シリコンがないのにこの指通り!みたいなパターンですね。

アビスタには、それがないのが痛いのです。むしろ、一般的なコンディショナーよりヘアケア能が低いと言っても言い過ぎではありません。

ベースにカチオン界面活性剤を含まず、3級カチオン界面活性剤ステアラミドプロピルジメチルアミンと、本来洗浄剤であるココイル加水分解コラーゲンKが配合されていますね。

これでは、ダメージ部分の選択的補修性の根本的な部分が弱いと見られても致し方なし。

最後のほうでベヘントリモニウムクロリドが添加されていますが、焼け石に水のような微量。

中途半端に皮膚にリスクあり。

全体としてマイルド感を演出していて、実際に頭皮につけるとメリットのある植物エキスが多数配合されていることからも頭皮に塗るような使い方も想定しているのでしょう。

ただ、前述したようにカチオン界面活性剤や洗浄剤の配合もありますし、油分たっぷりで基本的に頭皮にフィットするような素材ではないと考えたほうが良さそう。

頭皮に良い成分もありますが、大半が頭皮にメリットのない素材ですし、中にはデメリットを付与する成分もありますね。

そう考えると、おいそれと頭皮に塗り込むのは二の足を踏むということになります。

コンディショナーとしてコンディショニング効果が低い。

何より問題なのはコンディショニング効果が低いこと。

頼りないカチオン界面活性剤と、髪のケアとは無関係の植物エキス群、あとは油分。これでは並のコンディショナー程度の仕上がりも期待できません。

どうしても天然由来でないと納得できない、という方には決して悪い選択肢ではないですが、こだわりがないのであればわざわざ選ぶだけのメリットがないのではないかな、と思います。

オレンジの果皮から得たオイルで、ビタミンA,B,C,Eやフラボノイドなどを含有し、美白作用、殺菌作用、整肌作用などを付与する。また、脱脂力も有するのでクレンジングの助剤として使われることも。原液でなければさほど心配いらないが、光毒性を僅かに持つためにその点は注意が必要。
オレンジ油
ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。
ベヘントリモニウムクロリド
・リンゴ果実培養細胞エキスは肌の「幹細胞」の寿命を延ばし、また新しい細胞の生成を促進する効果が認証されているアンチエイジング成分。
リンゴ果実培養細胞エキス
・ホップエキスは抗酸化作用、抗菌作用、女性ホルモン様作用による育毛効果。また、メラノサイトを活性化させる作用があり、白髪の予防も期待されます。
ホップエキス
キク科アルニカの花から得たエキス。フラボノイド、カロチノイドなどの抗酸化成分や、タンニンの収れん作用、また抗炎症作用などを付与されます。
アルニカ花エキス
セリ科オランダカラシから得たエキス。辛味配糖体シニグリン(ミロン酸カリウム)やビタミン類を含み、血行促進作用、抗菌作用、発毛・皮膚細胞活性化作用があるとされます。
オランダカラシエキス
牛蒡の根から抽出。抗炎症・血行促進作用を付与します。
ゴボウ根エキス
とても根が深く伸びる杉菜のエキス。収斂・抗菌・抗炎症作用を付与します。
スギナエキス
ウコギ科西洋木蔦から得たエキスです。サポニン、フラボノイドを含み、抗炎症・抗菌・抗酸化作用・清浄作用を付与します。
セイヨウキズタエキス
キク科カミツレモドキ科植物の花から得たエキス。抗菌・消炎・血行促進作用などを付与。
ローマカミツレ花エキス
オレンジ果汁
レモン果汁
グレープフルーツ果実エキス
アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。
アルガニアスピノサ核油
・サンザシエキスはバラ科サンザシの花、葉、実抽出エキス。フラボノイド、ビタミンCを多く含有し、保湿、美白、収れん作用を与えます。
サンザシエキス
ユリ科ニンニクのエキスです。高い抗菌作用と血行促進作用をプラスします。
ニンニクエキス
シソ科オドリコソウから抽出したエキス。カテキン型タンニンやフラボノイドを含み、収れん作用や抗炎症作用に優れます。
オドリコソウ花エキス
西洋赤松の球果から抽出したエキスで、血行促進、抗炎症、収れん作用などを付与。
セイヨウアカマツ球果エキス
塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。
ポリクオタニウム-10
シソ科常緑樹ローズマリーの葉から得たエキスです。精油としてもおなじみですが、フラボノイド、タンニン、フラボノイド類などを含みます。抗菌作用・抗炎症作用・収れん作用を付与します。
ローズマリーエキス
シソ科ローズマリーから抽出したエッセンシャルオイルです。精神を高揚させる作用や、集中力アップ、育毛効果などがあると言われています。
ローズマリー油
ダイズステロール
油性感が少ないさっぱりした感触のエステルオイルです。
パルミチン酸エチルヘキシル
3級カチオン界面活性剤です。一般的な陽イオン界面活性剤よりも肌刺激がソフトです。ただし、ダメージ修復能力は弱いです。サラサラ仕上げ。ボリューム感を付与する効果も。
ステアラミドプロピルジメチルアミン
ツバキ油
ソメイヨシノの葉から抽出したエキス。美白作用があるとされ、抗酸化作用に優れます。
サクラ葉エキス
ノバラ油
リンゴエキス
リンゴ種子油

100%天然由来ということがメリットになるわけではないし、マイルドであるという意味ではない。



コンディショナーとしての能力は控えめに言っても低い。

販売元による宣伝文

100%天然由来成分
アビスタ エイジングケアコンディショナーは、100%天然由来成分を使った自然派コンディショナーです。
シリコンに頼らず、髪そのものの力を引き出すため、35種類もの美容液成分をバランスよく贅沢に配合しました。
アルガニアスピノサ核油やツバキ油、ローマカミツレ花エキスが頭皮と髪の毛に潤いと艶を補います。

頭皮の幹細胞を補給する新成分を配合
ダメージにより失われていく幹細胞を新配合のリンゴ幹細胞エキスで補給し、高保湿成分のホエイ(乳清)が頭皮を潤いで満たしターンオーバーをサポート。
健やかな頭皮にすることにより頭皮環境を整えます。
また、これまで通りこれから生えてくる髪の毛のために、頭皮のめぐりを整える山椒・ゴボウ・ニンニクなどの成分もたっぷり配合しています。

髪の毛のダメージを内部から補修
カラーやパーマでパサつきがちになった髪の毛のダメージホールをカバーするナノリペアや、豊富なミネラル分で注目を集めるフルボ酸など、髪本来のなめらかな指通りに導くダメージケア成分をベストバランスで組み合わせました。

アビスタエイジングケアコンディショナーは、髪の毛だけでなく頭皮にも揉みこむようにたっぷりとなじませるのがおすすめです。天然由来成分がじわじわ浸透するので、3~5分ほど放置するとぷるんと弾むみずみずしい美髪に仕上がります。

パサつきの緊急対策にはアウトバストリートメントとしてお風呂上がりの髪になじませて
アビスタエイジングケアコンディショナーは、アウトバストリートメントやハンドクリーム代わりにもお使いいただける2WAY処方です。

アウトバストリートメントとして髪になじませると、放置時間が長くなるため、より集中的なダメージケアができます。お出かけ前や特にパサつきなど髪の傷みが気になるときにぜひお試しください。

アウトバストリートメントとしてお使いいただくときは、タオルドライ後の半乾きの髪の毛に、セミロングの方でパール1粒大を目安に毛先中心になじませ、ドライヤーの熱で美容成分を定着させます。

※アウトバストリートメントとしてお使いいただく際は、ごく少量からお試しくださいませ。つけすぎるとダメージケアのためのアミノ酸成分などの働きで、かえってゴワゴワとした指通りになる場合があります。その場合は、すすぎ流しをしていただくとなめらかな指通りに戻ります。

アビスタ エイジングケアコンディショナー(2019)の解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。