解析結果

matsukiyo ウーマン メソッド トリプルA トリートメントクレンジングオイル

広告を含みます。

総合点

5.35

総合ランク

307個中 6

成分数

31

植物エキスの数

3

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

洗浄剤の品質

0

洗浄力

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

1

注意が必要な素材

0
matsukiyo ウーマン メソッド トリプルA トリートメントクレンジングオイル解析チャート
販売元による宣伝文
98%自然由来成分。
トウモロコシ胚芽油を贅沢に配合した極上のすべやかな使用感となめらかな洗い上がりに加え、メイク落ちのバランスの良さを再現した高機能保湿クレンジング。
matsukiyo ウーマン メソッド トリプルA トリートメントクレンジングオイル解析チャート
広告を含みます。

matsukiyo ウーマン メソッド トリプルA トリートメントクレンジングオイルの解説

コスパも機能性もすごいことになってる!

いや、これは良いですね。

クレンジング性能、安全性、機能性、さらに肌保護性能の高さも高く、そしてコスパよ

実にバランスよくレベルの高い製品だと言っていいでしょう。

ちょっとレベチなクレンジング

マツキヨのプライベートブランド、その名も「matsukiyo」。

マツキヨブランドのクレンジングオイルということですが、商品名にあるとおりトリートメントオイルである、という点に注目です。

トウモロコシ胚芽油をベースとして、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリルなどでしっかりとクレンジング力がありつつ、肌への安全性も比較的高い構成を組んでいます。

脱脂しすぎない設定なので、クレンジングするたびに肌が乾燥していってしまうようなことも減るでしょう。

そしてさらに!ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)が配合されているという点がミソ!

このペリセア、界面活性剤の刺激を大幅に緩和する作用があるほか、肌の肌理(キメ)を整える作用があり、高い浸透力によって肌を中から整える効果を発揮します。

ジェミニ(双子)型界面活性剤という特性を活かした美容効果ですね。

その他にも充実の美容効果

保湿成分も充実していて、生体適合性保湿剤のリピジュア、おなじみのオリーブオイルにスクワラン、つばき油、ホホバ、米ぬか油も美容効果に優れます。感触も良いですね。

水添レシチンは天然の界面活性剤に水素添加してニオイの発生を抑えたもの。こちらも高い保湿性能。

きわめつけはセラミドですね。

肌バリア成分の主要な成分で、その名の通り肌を保護する役割の中心を担います。

まとめ

この他にも色々な素材が含まれますが、中心となっているのは紹介した素材の数々と考えて結構です。

これ、凄まじいですね。

何がって、これで1000円というのは、ちょっとコスパが突き抜けてます。

単にクレンジングとしても優秀で、さらにプラスアルファでスキンケア効果がおまけレベルじゃない、本気を感じるところがすごい。

感触も機能性も安全性もバランス良く高くなっていて、コスパもこれですから試さない理由がない商品であると断言できます。

積極的に使っていきましょう。