解析結果

ORBIS(オルビス) モイスト セラム コンディショナー

広告を含みます。
販売開始から 1年2ヵ月4日
ORBIS(オルビス) モイスト セラム コンディショナー
オルビス(ORBIS) ORBIS(オルビス) モイスト セラム コンディショナーをAmazonアマゾンで購入

総合点

2.53

総合ランク

2540個中 479

成分数

38

植物エキスの数

2

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

髪補修力

0

育毛力

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

0

注意が必要な素材

0
ORBIS(オルビス) モイスト セラム コンディショナー解析チャート
販売元による宣伝文
「髪のうねりが気になる」「乾燥してパサつく」「なんとなくまとまらない」といった髪の初期エイジングサイン(*)にアプローチする、オルビスのモイストセラムシリーズのコンディショナーです。
まるでスキンケアアイテムのように美容液成分を6つも配合。保水してうるおいを逃さない成分と、深く浸透してうるおいで満たす成分で、髪も地肌も贅沢にケアします。
さらにうるおいを行き渡らせる浸透力と、うるおいをキープする保水力を誇る新技術を採用。髪のうねりを抑え、スタイリングのしやすい、ずっと触れていたくなるうるツヤ髪へと導きます。
とろみクリーム触感のコンディショナーはなめらかに髪をつつみこみ、うるおいを逃さないように髪と地肌をコーティングします。
ヒノキ、ラベンダー、ゼラニウムによるリフレッシュアロマの香りで、バスルームが心地よいリラックス空間に。
ORBIS(オルビス) モイスト セラム コンディショナー解析チャート
広告を含みます。

ORBIS(オルビス) モイスト セラム コンディショナーの解説

美容液級の保湿力!オルビスの新作コンディショナーを徹底解析

ORBIS(オルビス) モイスト セラム コンディショナーの解析結果

今回は、ORBIS(オルビス) モイスト セラム コンディショナーの解析結果をお伝えします。髪のうねりや乾燥、パサつきなど、髪の初期エイジングサインに悩む方も多いのではないでしょうか。そんな悩みに応える、オルビスの新作コンディショナーの実力を探ってみましょう。

まず、オルビスというブランドについて触れておきたいと思います。オルビスは、1987年に設立された日本の化粧品メーカーで、「100%オイルカット」をコンセプトにしたスキンケア商品が有名ですよね。近年は、ヘアケア商品にも力を入れており、このモイスト セラム コンディショナーもその一環として開発されました。

概要

解析の結果、このコンディショナーの総合ランクは2,542個中475位、総合点は5点満点中2.53点という評価でした。保湿力は4.4点と高く、使用感も4.1点と優れています。一方で、素材のレベルは0.8点と低め。総合的には、保湿効果に重点を置いた、使い心地の良いコンディショナーといった印象です。

注目の成分

このコンディショナーには、いくつかの注目成分が配合されています。まず、ステアラミドプロピルジメチルアミンは、肌刺激の少ない3級カチオン界面活性剤で、サラサラの仕上がりとボリューム感を与えてくれます。また、水添リゾレシチンは、優れた乳化安定剤として知られ、高温下でも安定性を保ちます。疑似セラミドのラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)は、保湿効果を付与。加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオールは、即効性のある抗シワ作用や髪の弾力性向上に役立ちます。

メリットとデメリット

このコンディショナーの最大の魅力は、何といっても驚きの保湿力でしょう!美容液成分を6つも配合し、新技術で浸透力と保水力を高めているため、髪はもちろん地肌までしっかりとうるおいで満たしてくれるのです。乾燥やパサつきで悩む方には、まさに救世主的な存在かもしれません。

また、使用感の良さも見逃せません。とろみのあるクリーム触感で、髪をなめらかに包み込み、うるおいを逃がさないようにコーティング。さらに、ヒノキやラベンダーなどの精油によるリフレッシュアロマの香りで、バスタイムを至福のひとときに変えてくれます。まるで高級ヘアサロンに行ったような、贅沢な気分を味わえるでしょう。

一方で、デメリットとしては、素材のレベルの低さが気になるところ。5点満点中わずか0.8点というのは、正直物足りない数値です。とはいえ、1,430円という価格を考えれば、コスパは悪くないのかもしれません。

ここで少し豆知識を。毛髪科学の観点から見ると、髪の補修には、損傷部分を埋めるようにコーティングする成分と、内部から補修する成分のバランスが重要だと言われています(Journal of Cosmetic Science, 2013)。このコンディショナーは、前者のコーティング成分に重点を置いた処方といえるでしょう。ダメージ補修よりも、保湿とツヤ感を重視したい方に適しているかもしれません。

まとめ

さて、ORBIS モイスト セラム コンディショナーの実力、いかがでしたでしょうか。解析ドットコム的に言えば、この価格でこれだけの保湿力と使用感なら、お値段以上の価値は十分にあると思います。髪のエイジングサインが気になり始めた方、日々のヘアケアをワンランクアップしたい方には、特におすすめしたい一品です。

もちろん、ガッツリ補修とまではいきませんが、でも日常使いにこれだけのクオリティなら文句なし。まるで美容液でもつけているかのような、しっとりツヤめく髪を手に入れられるかもしれません。ヘアケアにもスキンケアのように手をかけたい、そんなこだわり派の方は、ぜひ一度お試しあれ。

今回の解説のポイントをまとめると、以下の通りです。

  • 保湿力が非常に高く、乾燥やパサつきに悩む方に特におすすめ
  • 美容液成分を6つ配合し、髪と地肌をうるおいで満たす
  • とろみのあるクリーム触感で、髪をなめらかにコーティング
  • ヒノキやラベンダーなどの精油によるリフレッシュアロマの香り
  • 素材のレベルはやや低いが、コスパは悪くない
オルビス(ORBIS) ORBIS(オルビス) モイスト セラム コンディショナーをAmazonアマゾンで購入